スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

必死のパッチ

台所の引き出しのカトラリー入れから何かを取り出そうと必死のニワスケ。
090131-2.jpg
090131-1.jpg
なぜ、そこまで必死になるんだろう?

ちなみに着替えの途中なのでにわことしてはズボンをはいて欲しいのですが
必死のパッチ君は何も耳に入らないのです。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:37 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひとりでできるのだ!

090128.jpg
シャンプー、ひとりでできるのだ!

手に泡を乗せてやると(泡で出てくるポンプを使っているので)
頭につけてゴシゴシするようになりました。

お風呂に入る前に「おもちゃは?」と聞くと
ラックに置いてあるおもちゃを自分で湯船に放り込みます。
出るときも「おもちゃナイナイ」は?と言うと
浮かんでいるおもちゃを集めて渡してくれるようになりました。

なんだか成長してきたなぁ。
by なにわのにわこ
20:29 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

食への探求

好物のクラッカー。
不意に思いついたように牛乳の入ったマグにどぼん。
090126-1.jpg

気に入ったようで何度もやります。
090126-2.jpg
結局、牛乳に浸さずに3枚のクラッカーを食べ、
牛乳に浸したクラッカーを4枚食べました。

ニワスケ、本日クラッカー食べ枚数の最高を記録。
食感が変わると食が進むのでしょうか?

しかし、本音を言えば普通のごはんをもう少し食べてもらいたいものです。
by なにわのにわこ
23:23 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マラソン

比較的近所でプロの走る女子マラソンが開催されたので
にわことニワスケは見物に行って見ました。

090125.jpg
いやいや、とにかく早い!
普通の人の全速力くらいの速さでみんな駆け抜けて行きます!
先頭グループじゃなくっても尋常じゃなく早いんです。

スポーツとは縁の程遠いにわこですが
カッコいいなぁ~とウットリ。
ニワスケはTV中継のために上空を飛んでいるヘリコプターにウットリ。

最近のニワスケ、電車や飛行機に目ざとくなって
見つけると「ご、ご」と指差しして教えてくれます。

電車も飛行機もおんなじ「ご」で表現です。
ちなみに きかんしゃトーマスも「ご」です。

by なにわのにわこ
22:13 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

飼い犬に手を噛まれる?

夕ごはんの後、おもむろに新しい遊びを思いついたニワスケ。
090124-1.jpg
スモッグを顔まで引き上げ…

090124-2.jpg
ばぁ!

嬉しそう。

かなり気に入ったらしく、何度も…
090124-3.jpg

ばぁ!
090124-4.jpg
楽しいのだ。

090124-5.jpg
もういっちょ!

090124-6.jpg
抜けなくなりました~

ニワスケにとったら、今って「飼い犬に手を噛まれた」みたいな気持ちなのかなぁ

by なにわのにわこ
21:04 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

得意なこと

090123-1.jpg
「ん~」

090123.jpg
「ま~」

鼻ちょうちん ならぬ よだれちょうちんを作れる。

「ま~ は?」と言うと気が向けばやってくれる(しかもしつこく)
by なにわのにわこ
22:59 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

good enough

にわこの居住地区の子育てセンターで子育て講座が開かれました。
いつもは募集人数が少ないのでなかなか参加できないのですが
時々太っ腹企画で大人数受け入れ講座があり、今回はにわこも参加を許可されました。

こんなことを言っては申し訳ないのですが
どちらかというと講座の内容への興味よりかは参加者へのサービスの「託児」が
主な目的だったりします。

講座中の2時間、ファミリーサポートのボランティアの方々が
館内の保育室で子供を見てくれるのです。
24時間べったりニワスケとすごしているにわこには魅力的。

今回の講座内容は「しつけと体罰」についてで
専門家の先生を招いておこなわれました。

主だったお話は、「しつけ」とは
「躾」=身を美しくする、すなわちお作法を教え込む事と
「仕付け」=しつけ糸のように本縫い前に荒く形をつける事
の二つの意味があるそうです。

子供にまず教えるべきは「仕付け」の方であって
あまり細かいことに気をとられると「本縫い」になってしまい
修正や改善の幅が狭くなってしまうとのお話で、なるほどなぁ…と膝を打ちました。

また、体罰・虐待を受けている子供に対する大人の役割として
とにかく話を聴く事、がとても大事なんだそうです。

この「聴く」の漢字は「十四の心を聞く」の意味があり
一人の人間には相反する14の気持ちがあるので
例えば「お父さんが叩くから怖い」と「でもお父さんが好き」の
気持ちの矛盾を追及したりするのはナンセンスなんだそうです。

そして米国の有名な児童精神科医のお言葉として
「良い母親とは、まあまあ(good enough)の母」との紹介がありました。

体罰に関してはよく言われるような「百害あって一利なし」のお話で
外国では(米国帰りの先生でした)法律で禁止されている等
とにかく叩いてはダメ!のご意見でした。

にわこは常々思うのです。
進んで叩いてやろう、虐待してやろうと思う親などいないと思うのに
でも虐待は起こる。では何をきっかけに起こってしまうんだろう。

にわこはニワスケのことがとっても大好きで可愛いと思っています。
だから彼が暴力によってのびのびと笑う機会を封じられることは許せません。
基本的にどの親御さんもそうだと思うのに
自らが一番許せない存在になってしまうのはなぜだろう。

虐待をしてしまう親の考え方や育児の傾向など、どこかに共通点があるのでは?
自らを律するために、子供を無駄に傷つけないために教えて欲しいなぁと思うのですが
そういうことはあまり語られないのはどうしてだろう?
今回も「体罰には意味なし」との見解だけでした。

にわこは親になって1年半しかキャリアがないので
今のやり方が正しいのか、時々考えてしまうことがあります。
にわこは結構「ええがな、ええがな。今だけやししゃーないなぁ」
とあまり叱らずにいます。
いちいち本気で叱っていては身が持たないしギスギスしてしまうので
怪我をしそう、させそうな事意外は「ダメだよ」と言うくらいです。

でもこのままでは我慢の足りない子供になってしまうのでは?
とも思うのです。

こういう育て方についてももっと具体的なデータを聞きたいもんだと思うのですが
あまりそういったデータの話は出てきません。

ようするに「good enough」でいろんなことをそこそこに受け止めて
まずまずの日々を満足して過ごせということなんでしょうけどね。

いろいろと良いお話を聞かせていただいたし
自信に満ちたスピーチは聞いていてとても楽しかったです。

さて、託児室のニワスケ。
迎えに行くと泣いてました。
でもボランティアの方のお話だと10分ほど前まではご機嫌だったらしいです。
ボール落としのおもちゃを気に入ってずっと遊んでいて
ニワスケがあまりに喜んで遊ぶので他の子も集まりだしたけど
大きな子がボールを取り上げても怒らず一緒にボールが落ちる様を眺め、
小さな子にはボールを貸してあげていたそうです。

にわこはしきりにボランティアさんからニワスケのことを褒められ
ちょっと嬉しかったです。

でも、ここで「ニワスケは優しい子」と思い込んではいけません。
まだまだ1歳半。
自我が芽生えて自己主張が激しくなる魔の2歳児突入目前ですから
おもちゃを貸してあげるなんて話、これで聞き納めかもしれません。

にわこもgood enough
ニワスケもgood enoughでいこうと思います。

帰り道、もう夕方。あまりにぐずるのでパン屋さんでバターロールを買いました。
ニワスケはバギーに乗ったまま結構大きなそのパンを丸ごと食べてしまいました。
なので夕食はほとんど食べませんでした。

早速、good enoughな母でした。
by なにわのにわこ
23:20 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

にわこは気転が利かないんだなぁ…

何をするわけでもないのにぶらぶらと梅田へ行きました。
阪神百貨店でおもちゃと雑貨でも見ようと思い、
地下から入店したのです。

で、阪神百貨店は6階だか7階だかにバギーごと入ることが出来るお手洗いがあるので
ついでにお手洗いもお借りしましょうと
地下のお手洗いの前に案内版があったので何階にあるのか眺めていたのです。

一人でバギーを押して買い物へ行くと一番困るのが
実はエレベーターの有無とお手洗いだったりします。

お手洗いの前にニワスケの乗ったバギーを放置しておくことは恐ろしくて出来ませんので
たいていバギーも入れる広さのある身障者用のお手洗いをお借りすることになります。
でもひとつの商業施設に身障者用のお手洗いはそうそう多くはありませんし
古い施設だと身障者用自体がなかったりもするのでチェックが必要です。

たまにエスカレーターでバギーを使っているツワモノを見かけたりしますが
にわこはこれまた恐ろしくて出来ません。
なのでエレベーターは大変にありがたい存在で
どこに乗り場があるかのチェックも欠かせません。

話が逸れましたが、
そのような理由でいつものようにお手洗いの場所をチェックしていたのです。

そのとき、ひとりの女の人が「お手洗いに行くなら赤ちゃんを見ていてあげますよ」
と声をかけて下さったのです。

にわこの頭の中には「バギーごと入る」選択肢しかなく
誰かに見ていてもらうと言う考えが露ほどもなかったものですから
咄嗟に「いいえ、大丈夫です」と答えてしまったのです。

でも、でも、でも。
お年寄りに席を譲るのも結構勇気が要ったりするものです。
にわこもドキドキして声を掛けそびれてしまった事があります。
そんなドキドキを押して親切を申し出て下さったのに
あまりにも無下に断ってしまった…なんて気転の利かないにわこ。

けれど、やっぱり知らない人に、にわこの目に届かないところでニワスケを預けるのは
怖いのも事実です。
それがどんなに優しそうな、良さそうな人であっても
「もしも」の事件のニュースが頭をかすめてしまうのです。

親切を100%ありがたく受け取る。
そうしたら次に親切を分けるときの躊躇はかなり減って、親切がしやすくなると思うんです。

人に親切にされたら、自分も嬉しかったから、と次の誰かにさっと手を差し出せる。
そういう連鎖が素敵だなぁなんてにわこは思っているのです。

ちょっとドアを開けて待っていてもらう事がバギーを押している今、とてもとてもありがたい。
でもバギーを押していなくて急ぎの用事もないとき、ドアを開けて待つことは
にわこにはたいした労力ではないのです。
世の中、色んな立場の人がいて、ある事が大変に感じる人と、そうでもない人がいる。
自分にはそんなに負担にならないことで誰かがとても助かるのなら
へんな言い方ですが人間エネルギーのエコロジー?だと思うんです。

そんな「思いやり」が自然に出来るようになれればいいな、と思っているのに
百貨店で声をかけてくださった人の「思いやり」は無下にしてしまった。
でも、ニワスケの安全に常に気を配るのもにわこの役目。

難しいなぁ…
さじ加減って本当に難しい。
by なにわのにわこ
22:04 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キッズプラザ

最近とても寒くて閉口します。

けれどニワスケは元気満点でやはり体を動かしたいようです。

そこで、大阪のキッズプラザという子供が遊べる屋内施設へ行ってみることにしました。

なにわの街に住んでいれば比較的に近所なので
ちらほらと「面白いらしい」との噂は聞いていましたが
メインターゲットは幼稚園~小学生のような感じで、ニワスケにはまだ早いかな…と
あまり眼中にない施設だったのです。

ニワスケ自体には入場料はかからない(三歳未満)のですが
にわこには大人料金1200円がかかります。
行ってみてまったく大きい子用でニワスケには高度すぎる施設であったなら
かなり悔しい金額です。
ケチなにわこは悩みました。ですがこの寒さ。背に腹はかえられません。
行ってみることにしましょう!

館内案内を見ると「赤ちゃん用コーナー」がありました。
真っ先に行ってみたところ、なかなか良い感じ。
ニワスケの好きなルーピングのおもちゃが3種類も置いてあるし
他にも木のおもちゃがたくさん。
090114-1.jpg
絵本のコーナーもあります。

赤ちゃんコーナーを後にして館内を進むと「お店屋さんごっこコーナー」が。
090114-3.jpg
ここはスーパーマーケット。品物を選んで…
090114-2.jpg
かごに入れていきます。この後ちゃんとレジでバーコードを読み取って
お会計もします。レシートまで出てきてかなり本格的。
分別のついてきた年代の子供達はかなり大喜びしてました。

090114-4.jpg
上のフロアには大阪近郊に生息する魚の水槽が。
他にもシャボン玉を作るコーナーや世界の楽器を触ってみたりする
大きい子向けの手先や頭をつかう体験遊びのフロアですが
わけがわからないなりにも結構楽しんでいたニワスケでした。

あ~
かなり面白かった!

ということで、にわこは半年間のパスポートを買いました。
半年で4000円との事だったので月に一度来るだけでも結構お得。

もっと早くに来ていたら良かったかも。ニワスケよりにわこが気に入ってしまったかも。
近いうちにまた来るぞ!
by なにわのにわこ
21:55 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

急ごしらえ

思いついて、急ごしらえで木製レール用にテーブルを作ってみました。

作ったなどと言っては笑止、木箱に板を乗せてガムテープで固定しただけの
簡易も簡易のインスタントプレイテーブルです。

けれど、ニワスケはテーブルの周りをぐるぐる汽車を押して歩き気に入っている様子。
地べたに置くと、このぐるぐる回る、が出来にくいから高さのある方が良いんでしょう。

ガムテープが哀愁を匂わせるテーブルで喜ぶニワスケがなんだかちょっぴり不憫です。

090112-1.jpg
これはたまたま手元にあった90×45cmの板を乗せたのですが
単純な楕円のレールのレイアウトが限界で、やっぱりもっと大きなサイズで
しっかり作るべきだと思っています。
しかし、しかし、狭いリビングなのに場所をとるなぁ…
ニワスケにはしばらくこれで我慢してもらって様子を見ることにしよう。
とモノグサにわこはプレイテーブル計画を中途半端に頓挫させることにしました。

絵本の置き場所やトミカ、他の細々したおもちゃの収納をどうするか
何とかしたいけれどノーアイデアで、急ごしらえのしつらえばかりが増えていきます。
by なにわのにわこ
21:06 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ナットウ

風邪も癒えたニワスケ。今日のお昼は納豆パスタ。
090109-1.jpg
自分で食べたいお年頃の彼は思う存分手づかみで納豆パスタを食べました。
ニワスケが張り切って食べている時は野生の猿と一緒に食事をしている気分になります。

イスの下には新聞紙を敷いてカバーしてはいますがかなりの惨状…
もっと被害の少ないメニューにすれば良いのですが
なんとなく「思う存分やりたまえ~」な気持ちで適当なメニュー構成になります。

けれど手も顔も服もテーブルもイスも納豆でねばねばになってしまい
やっぱりにわこはちょっと後悔しました…

食後のお茶。
最近、にわこの飲んでいるのと同じコップで飲みたがります。
090109-6.jpg
090109-4.jpg
090109-5.jpg
なかなかさまになってきました。
が、半分以上こぼれてます。

練習、練習と好きにさせていますが、やっぱり床に出来た水たまりや
びしょびしょのズボンなどを着替えさせるとき、ちょっと後悔のような気分になります。

090109-7.jpg
飲み終わったコップ。
納豆まみれのニワスケの手であり得ないくらい汚いです。

こんなきたないコップ、見たことある人ってなかなかいないだろうな~としみじみ。
にわこはニワスケと暮らしだすまで
こんなきたないコップを見たことはありませんでしたから。


にわこは「めんどくさがり」なので汚さないように気をつけて食べさせる事より
盛大に汚して後で一気に片付ける道を選びました。
この選択には保育士さんの
「好きなだけ手づかみ食べをさせたら食に対する興味が芽生え
スプーンなど食事作法の興味へとスムーズにつながる」という言葉を鵜呑みにした。
との背景があるのですが、
時々ふと、自分の楽なように都合のいい解釈しているだけかもなぁ…
としょんぼりしてしまうこともあります。

育児論に正解などあるはずもなく、ひとつの説には正反対の説が存在し
そのどちらもが正しいのです。
要は自分と子供のやりたいようにやれ、ということなんだと思います。

ま、いつまでもこんな食べ方のままではないだろうと
開き直って今のところは手づかみで野放しにしています。

そんなおサルのように納豆まみれになっているニワスケをタオルなどでくるんで
一定の暖気の中で安静にさせていたらどうなるだろうと空想するのが
最近のにわこのお気に入りの遊びです。

きっと納豆菌が繁殖して、アンパンマンならぬナットウマンになっているでしょう。
タオルを解いた時のにわこの驚きはいかがなものだろう?
その後どうしようか?とりあえずスーパーに連れて行って
「ナットウマンを納豆売り場のマスコットに雇ってもらえませんか?」と聞いてみようかしら。
絶対「いりません」と断られるだろうから
やっぱりアンパンマンのように困っている人に自らを分け与えられる優しい子に育てて
栄養が足りていない人を助けに行こうかな。

でも関西人は納豆嫌いが多いらしいので(にわこは大好きだけど)
思い切って水戸市に引っ越すのも良いな。
きっと納豆の街・水戸では市の親善大使に任命されたりして活躍の場が広がるでしょう。

いまは抱っこしたりバギーに乗ったりしているニワスケもナットウになったら
どこにでもネバネバでひっつけるからすごく便利かも。
ぺタッと背中に貼り付けてしまえるから両手が開くし、
例えば電車の網棚にあげたって落ちたりなんてしないんですもん。
でも、満員電車だったら嫌がられるだろうな…ナットウだからにおうだろうし…
うん、やっぱり水戸に移住だ。
水戸市民なら納豆のにおいには無臭に感じるくらい慣れ親しんでいるはずだもの。

こんなばかばかしい事を考えていると本当にニワスケがナットウマンに見えてきます。
090109-2.jpg
輪郭が大豆形になってきました。
by なにわのにわこ
20:40 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

成長のダンス

朝、NHK教育で「いないいないばあ!」という幼児番組があります。
「おかあさんといっしょ」の弟分な位置付けの赤ちゃん向け番組です。

その「いないいないばあ」で
毎回「ぐるぐるどか~ん」という歌と踊りのコーナーがあり
ベビースイミングでも体操の時間に踊るのですが
ニワスケはテレビの前でもスイミングでもピクリとも踊りません。

スイミングでニワスケと同じくらいの女の子三人は
歌に合わせて結構ちゃんと振り付け通りに踊っていて
にわこは「○○(プールのある地名)のキャンディーズ」とあだ名すほど
とても可愛らしいのですが、ニワスケはさっぱり無反応だったのです。

ところが、今日、急にテレビの前でなんとなくな振り付けではありますが
踊りだしたのです。
090108-1.jpg
結構楽しそうです。にわこはびっくりしつつもすかさず成長のダンスを写真に収めました。

歌の絵本から流れる童謡に合わせて(厳密には合ってないけど)手拍子したり
屈伸したり(ニワスケなりにリズムをとってるらしい)
音楽、という存在が分かってきたようです。
まったく無の状態で生まれてきたのにたった1年半ですごい成長だと思うのです。

090108-2.jpg
が、しかし、バナナをくわえたまんまで踊っていたので
褒めるべきか、叱るべきか、微妙な初ダンスでした。
by なにわのにわこ
22:22 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やれやれ

昨日病院でもらってきたお薬を喜んで飲んだニワスケ。

初めての粉薬だったので薬剤師さんにしつこく飲ませ方を聞き、
しまいには「ちょっとでも飲めたらOK。うまく飲まなくっても怒らないであげて」と
注意までされたにもかかわらず(神経質な人と思われたらしい。確かににわこは少し完璧主義)
予想とは裏腹にもっと欲しいくらいの勢いで飲みました。甘いから?

そのおかげか、夕べは発熱もなく夜中に起きる回数も3回ほどといつも通りで
今朝からは生活の通常運行が出来るかと期待したのですが
朝から昼の12時半の今までグズグズとにわこにまとわりつき
しがみつくニワスケを足にぶら下げながら洗濯物を干すのがやっと。

ニワスケはいまだに母乳を飲んでいるので、
とにかくお乳をくれと新生児並みの大騒ぎで
赤ちゃんせんべいやら好物のプレミアムクラッカーでごまかそうとがんばっても
かたくなにお乳をくれっと泣き叫びます。
激しく泣くとゴンゴンと咳も出て、余計に泣くので要求を呑むしか術はありません…

11時くらいからは眠たくなってきているにもかかわらず
もうここまでくると箸が転んでも気に入らないようで
お乳を飲みながらウトウトしても、にわこがそっと離れて「やれやれ」とつぶやくと
ハッと覚醒し、またお乳をくれ~の繰り返し。

さすがにこんな生活も4日目に突入するとにわこもストレスになってきて
しがみついてくるニワスケを押しのけたり、知らん振りしたりしたりして
余計にニワスケの機嫌がわるくなるという悪循環にはまってしまいました。

可哀相な表情で泣くニワスケ。
090106.jpg

なので「そうだ!お正月休みも終わったから子供広場で思いっきり遊ばせよう!」
と思いついてもニワスケは風邪なのです…
治りかけのニワスケは良いとして他の子にうつしてしまっては本末転倒。
やっぱり家にいるしかないのです…

今やっと寝てくれたのでにわこの「やれやれ」タイムです。

ニワスケが起きたら他の子供がいなさそうな公園まで少し散歩に行こうかな~
お出掛け好きのにわこには
ずっと家にいるって結構つらいんだなぁ…

さぁ、いつもより値千金の「やれやれタイム」どう過ごそうかな~
まずはお昼ごはんでも食~べよ♪
by なにわのにわこ
12:56 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初・発熱

二日の日、にわこがトーマスの福箱を手に入れてから、夫の実家へ遊びに行きました。

普段どおりに過ごしていたのですが
ニワスケがお昼寝から起きてきたらなんだかぽっぺたが真っ赤です。

夫と一緒にホットカーペットの上で寝てしまったからかなぁ~と
大して気にしなかったのですが
なんだかぼんやりしているし、抱っこした感触がいつもより熱い。
おでこもやっぱり熱い。

実はニワスケ、まだ熱を出したことがなく
心配になったにわこと夫は早々に帰宅することにしました。

家に帰って、すぐに寝ましたがやっぱり熱い。
夜中にも何度も目を覚ましてちょっとしんどそう。

翌朝、ちょっと元気がないものの熱は下がっていたので一安心したのですが
なぜがものすごい甘えん坊に成り下がってしまいにわこから離れず
掃除するにも一苦労。しまいには家事を放棄することに決め、
ニワスケとゴロゴロして過ごしていたのですが
夕方ごろからまた発熱。38.5度もあります。

1月3日の土曜日です。病院は閉まっているし、明日も閉まっています。
救急に行くほど切迫した状態でもなく、様子を見るほかないなぁと腹をくくり
寝かしつけました。

翌、4日も同じ感じで午前中は微熱、夕方発熱のパターンで
相変わらずにわこに張り付いて離れないニワスケを抱えて家事完全放棄。

お正月に実家でおせちの残りをもらっていて助かりました。

そして今日、5日の月曜日。
午前中は熱もなかったんですが
やっと開いた近所の小児科に意気揚々と連れて行きました。

診断の結果、やっぱり風邪のようで
咳止めと、のどの炎症を抑えるお薬、抗生剤をもらって帰ってきました。

090104.jpg
今日は結構元気が出てきました。

初の発熱でしたが今のところたいしたこともなく
今日の夕方は微熱程度でした。甘えん坊は少しマシになりましたが続いています。

このまま熱が引いてくれるといいなぁ…
by なにわのにわこ
22:31 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

親バカ初め

元日、にわこの実家へ行く道すがらベビーザラスに行きました。

なぜかと言うと「機関車トーマスの木製レール福袋」が欲しかったのです。
2万円分のレールと機関車群がなんと5000円。
イケアのレールセットで毎日遊んでいるニワスケにこそ必要なお買い得品。

昨年12月初旬に年末年始のセールのお知らせDMが着ていて
結構小さな扱いで載っていたのをにわこはしつこく覚えていたのです。
各店20個限定です。

なので元日10時からオープンのA店に9時半に着けば余裕で買えるだろうと
9時ごろ夫を急かしまくって出発。予定通り9時半に着きました。

ところがです。
すでに長い列ができているではありませんか!
店員さんに聞くとすでに9時には20個分の整理券はなくなってしまって完売とのこと。

が~ん…

あんな半月以上前に届いたはがきの中の小さな情報を
こんなにたくさんの人が覚えているなんて…
レールセットなんて小さな男の子限定商品なのに
こんなにたくさんの小さな男の子の親が元旦から動くなんて…
すっかりにわこが甘かった…

打ちひしがれたにわこは大事に保管しておいたセールのはがきをじっと眺めながら
手に入らなかったからこそ余計に欲しい気持ちがむくむくと育つのを感じました。
が、そのはがきには小さな文字で「B店のみ1/2~」と書いてあるではありませんか!

B店はあまりにわこにはなじみのない地域で選択肢になかったのですが
ラストチャンスといえばラストチャンス。

明日の朝、早く起きられてにわこに気力があれば行ってみても良いかも…と思いました。
でもきっと今日の元日を楽しく過ごしたら夜には木製レールのことは
どうでもよくなっているだろうな…とも思っていました。

翌日。
にわこは7時前に目が覚めました。
ニワスケも起きました。

が、7時半には元日の疲れからかニワスケがまた寝だしたのです。

にわこは電光石火の決意で「行こう!」と決めました。

寝ている夫にニワスケの動向に注意を向けてくれ、朝ごはんを食べさせてくれ、等々
準備してお願いして、風のように出発しました。

車だと道の関係で時間がかかるので電車で行きます。
今日こそは出遅れては泣くに泣けませんもの。

電車の中でもそわそわ。

8時半にはB店に着きました。
でも結構な行列がすでにできています。

にわこの心臓はショックで小さくなった気がしましたが
案内係の店員さんに「トーマスですか?」と聞かれ「はい!!」と答えると
「17番」の整理券を手渡されました。

にわこは嬉しさのあまり「ありがとうございます!!」と大きな声で挨拶をしました。
店員さんもにっこり笑顔を返してくれました。
にわこの前に並んでいた女の人も「買えて良かったね!」と
共に喜びを分かち合ってくれました。

そしたらこの女の人
「うちは昨日A店に行ったんだけど買えなくって悔しいから来たことのないB店まで来たの」
と衝撃発言。「私もよ~」とすっかり同じ心理状態にお互い笑い合い、
昨日の教訓を生かしてなんとしても8時台に着くための苦労を語り合いました。

しばらくして男の人が走ってきました。目が真剣です。
この人も整理券がもらえました。
そしたら案内役の店員さんに
「僕は昨日A店に行ったんだけど売り切れで
今日は子供がいたらややこしいから一人できた」と話し出したではありませんか。

また一人、男の人が走ってきました。
そしてこの人も店員さんに「昨日A店に…」と…

にわこと女の人は「私達も!」と声を上げ、お互い何時にA店に行ったか、
いかに自分の甘さを悔やんだか、等々語り合いました。

わざわざA店に行ったことを声高に語る必要はまったくないのですが
昨日のショック、今朝からのまた買えなかったらどうしようなどの複雑な気持ちが
栄光(?)の切符を手にした今、黙っていられない気持ちになったのです。

ベビーザラス以外にも店舗が入っているショッピングモールなので
トーマスの列以外にもどんどん福袋の列が出来始めました。

にわこはこんな風に福袋を買うために並んだのは初めてでした。
と、いうか、自分のものを買うのに並んだことなんてないかも…

けれどニワスケのトーマスのためならこんなに張り切って並んでいるのです。

そのまま10時の開店まで1時間以上極寒の野外で並んで待ち続けるよう指示され
ようやく手に入れたトーマスの福袋。

ショッピングモールの中は大変な混雑で福袋を求める人でいっぱい。
けれどコーヒーショップはとても空いていたので
にわこはゆっくりサンドウィッチとコーヒーで朝食を摂りました。

なんだか大きな包みを抱えて、嬉しくて、可笑しな気持ちになりました。

結局、これはニワスケの為というより自分のためなんだなぁ…
ニワスケが喜ぶだろうと思うことをしている自分に酔っているのです。
可愛いおもちゃで遊んでいるニワスケを見るのが好きなだけで
ニワスケにしたらトーマスだろうが、木製だろうが、そんなに大差はないのだと思います。

まぁ、でも、そう分かっていても、
自分も楽しむことが何事においても必要だと思うのです。

今年も楽しんでニワスケと暮らして行こうと思います。

090102-2.jpg
結構たくさん入ってました。箱に入っているので正確には「福箱」

090102-1.jpg
すでに持っているイケアの木製レールとも何とか接続可能。

相変わらず最後には線路を破壊。
by なにわのにわこ
15:32 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あけましておめでとうです

2009年が始まりました。

元日はにわこの実家に実兄夫婦+姪っ子が来るというのでにわこ達も行くことに。
普通なら夫の実家へ行くべきなのですが
夫実家はいつもフルメンバーが揃っているので
年に一、二度しか実兄と会う機会のないにわこの都合を優先していただきました。

なので毎年詣でる小さな神社へ今年も詣でることが出来ました。
090101-1.jpg
にわこの父とニワスケ。
歩き始めのころは手をつなぐのを嫌がっていましたが
最近はこのように上手に手をつないで歩くようになりました。
けっこうおじいちゃんのことを気に入っています。

090101.jpg
おみくじに並ぶニワスケ。
引き当てたおみくじは「大吉」でした!(にわこが引いたんですが)
090101-3.jpg
ニワスケといとこ。
帰るころにはニワスケ得意の「大好き」の熱烈ハグ。
姪っ子はちょっと(かなり?)迷惑そうでしたが…
090101-4.jpg
お風呂に入ってから帰宅。
今日はニワスケ、にぎやかなムードにのまれて大ハッスルして昼寝をしなかったので
お風呂から出ると力尽きて寝てしまいました。

にわこにも、ニワスケにも楽しい一年の幕開けになりました。
by なにわのにわこ
23:53 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。