スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

うどん好き

小食ニワスケの最近のお気に入りは
「うどん」と「豆腐」です。

なのでなんだか白~い食卓になりがちです。

今日は小田巻き蒸にしました。
090321-1.jpg

090321-2.jpg
テーブルにひっくり返しながら食べ(というかお皿からひっくり返さずに食べることは少ない)
大喜びで沢山食べてくれました。

ちなみに「うどん」とは発言しません。
「豆腐」のことは 「ごーおん」といいます。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:42 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トートバッグ。覚書

『ニワスケのお菓子やらお茶やらを入れるお散歩用のバッグ』

第一作の物が小さい。近場の散歩でもバッグ2つは面倒。
クタクタでいかにも素人手作り臭い。

↑踏まえて
少し大きめ。
(にわこの物も少し入る・銀行等のちょっとした用事はひとつでまかなえる大きさ)
クタクタ感をなくす為に接着芯を貼ってみる。
生地はまとめ買いした麻布を消費してしまうこと。
その他の副資材もあるもので工夫する。

と言う指令を自分に課し、取り掛かったトートバッグ製作。

サイズは流行のディーン&デルーカのトートを参考に
幅21×高さ18×奥行18cm

なので41×29cmが2枚いる。
※↑これでは底ではぎ合わせる事になる。
生地に余裕があるなら41×56(底面の縫い代が不要)cm×2の方がシンプルだった


麻布は無地で素っ気無いのでアップリケをしようと試みたが
より素人臭を撒き散らす結果になる可能性が高いように思い
ミシンで刺繍をしてみる作戦に挑戦。
090320-3.jpg

イカリ柄をイラストレーターで書き希望サイズの高さ10cmにプリントアウト、
チャコペーパーで生地に写して直線ミシンで埋めていく。
多少の隙間があった方が鉛筆書きのようなラフさが出て好ましいと思った。

しかし根気の要る作業で50分ほどかかってしまった。
慣れたらもう少し早くなるのか?
しばらく再挑戦したいとは思えない…
ちりも積もれば的な技法の迫力は出るのだけれど…

裏側にはポケット。

接着芯は不織布の薄いもの。
縫い代まで貼った(角の補強になるかと思って)

持ち手にも接着芯
イカリのステッチで使った紺の糸で直線のステッチで補強と飾り

裏地はイケアで買っていた綿のキッチンタオルに
ストックの紺のギンガムチェックで2箇所ポケット。

090320-1.jpg
と言う感じで完成。
肩に掛けられるようにまずは持ち手を長めに取る。
本当はもっと短い方が可愛いけど…
何回か使ってみて肩に掛ける機会が少なければお直しする事。

090320-2.jpg
裏面のポケット。
ニワスケの誕生日の7/17をミシンで。輪郭だけを二周ミシン掛け。

090320-4.jpg
たっぷり入るぞ。

090320-5.jpg
第一作の物との対比。
幾分素人臭はマシになったかもと自画自賛。
一作目はクロスステッチを試みたり
口の部分を巾着式にして中身が見えない&出ない工夫をしたけれどあまり意味なし。
とにかく沢山入ってすぐに取り出せる&見渡せる方が良いとの思いから
第二作目。

さて、使い勝手はいかに?

本日のニワスケ、「おかあさんといっしょ」の録画を何度もしつこく見させられる。
きかんしゃトーマスのDVDも登場。

お母さんといっしょとトーマスのおかげで一日で完成したトートバッグ。

明日はいっぱい遊ぼうと反省。


by なにわのにわこ
23:33 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子育てってなんだろう?

にわこのすんでいるエリアの子育て支援センターで
1、2歳児の子育てについての講習会があり、行って来ました。

取り立てて悩みを抱えているわけでもなく、講習会に参加している間
館内のプレイルームで託児をしてくれるので
それが目的だったりするのですが…

講師の方は知的障害児が通う療育園の先生で
「育てにくい」「うちの子は他の子と違う」との悩みはないか?といった主題でした。

子供の困った行動には必ず意味があるそうです。
「子供だからどうせ分からないだろう」と大人が見過ごしたり無視したりしてきた事が
根本の原因だったりするんだそうです。

例えばよくあるおもちゃの取り合い、それに伴うトラブル。
親はどうしても「貸してあげなさい」とか、「順番」と自分の子供に我慢をさせるけれど
これって本当は子供の教育と言うよりは親が「良い親、良い子」を演じたいのでは?
との問い掛けに「そうかもなぁ」なんて思ったにわこ。

おもちゃに執着する子、しない子、取られてばっかりの子、奪ってばっかりの子。
ニワスケの場合はあまり物に執着しないし、
奪いに行くことは今のところあまりなく、取られるばかりでもない(死守する事もあり)の
トラブルが表面化しないタイプなのもあり、深く考えることもなく
「貸してあげたら?」「順番ね」と頻繁に口にしていました。

その先生は「じゃあ、例えば自分だったらどう思う?」と問われて、ハタと思ったのです。
つまるところ多くの「お母さん」のストレスって自分の思うように動けない事なんじゃないかと。
現ににわこも中断されずに自分のペースで考える時間が欲しくて講座に申し込んでいるんです。

子供なりにも「このおもちゃでこうやって遊んでやろう」と頭の中で計画しているのかも。
その時、傍からいきなり奪い取られ、挙句、保護者に「貸してあげなさい」などと言われたら
ショックだろうなぁ…

そんなお話の中でのアドバイス。
我が子がおもちゃを取られたときには「一緒に返してって言いに行こうか?」と聞く。
そして本当に一緒に行く。
「そのおもちゃで今遊んでてん。返してくれる?」と子供の代弁。
大人の言葉でごちゃごちゃ言い訳しないで子供がこう思っているであろう言葉でシンプルに話す。
これでも返してくれなかったらそのおもちゃから気をそらす方法を考えるべきだけど
子供にとっては「お母さんは自分の味方をしてくれる人」との信頼感が重要なんだそうです。
他人の子供を傷つけない良い大人を演じていると
知らぬ間に自分の子供をないがしろにしている結果に陥っていることも…

取りに行っちゃうタイプの子供には
奪ってから「あかんよ!!」と怒るのではなく
奪いに行くな!と思った瞬間に
手をつなぎ「あのおもちゃが欲しいねやろ?」と
先回りして次の行動を言い当てるように気を配ると良いそうです。

奪っちゃうタイプの子は実力行使しか思いを遂げる方法がないと誤解しているそうで
先回りして言葉で行動を口に出されているうちに
「言葉が先」が分かるようになるんだそうです。
叩いちゃうタイプにもこの方法が有効だそうで、とにかく親が常に子供の横に張り付き
手を出す前に横から止める。
止めようと後ろから叩いたり、引っ張ったりでは意味がないそうで
にわこは話を聞きながら「犬のしつけとおんなじだなぁ」と思いました。
哺乳類ですから基本は同じなんでしょうね。

なんだかとっても為になったわぁ~と感心した講座でしたが
公園に行くとやっぱりどうしても「貸してあげたら?」発言をしてしまうにわこ。

昨今、育児とは。の情報がいっぱいあって
「こうするべき、こうしたらいい」が氾濫していて
いつの間にか振り回されている自分に気がつき
ふと、私は何を「核」にニワスケを育てているんだろう?と自問してしまいます。

きちんとしつけをして将来困らないようにしてやりたい、
穏やかでお友達と仲良くできる子になってほしい。

そのためには~と言われると情報に振り回されてしまうのですが
「育児」というカリキュラムをこなして平均点の子供を育てるのが目的ではなく
にわこの場合は「ニワスケ」をニワスケなりに育てることが目標です。

頭でっかちにならぬよう共感できる意見はどんどん試し、
取捨選択していければ一番良いな、と思います。

改めて、「これが正しい」なんて正解はないんだなぁ
逆に「これが正しい」なんて言ってしまえる精神状態のときは
自分に自信がないときなんだろうなぁ…なんて思いました。

今日の講座の先生は
「こういう方法が今までの療育での指導で効果が高かったよ」
というニュアンスで話しておられたので
にわこはとっても好感をもちました。

以上、つれづれと、思ったこと。

by なにわのにわこ
22:35 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

熟考中。

090319.jpg
タカラトミーから出ているトーマスのミニカーのカタログを真剣に眺めているニワスケ。

ニワスケよ。にわこはトミカトーマスは買わないよ~

木製レールシリーズのトーマスを集めることにしたので浮気はしません。

しかし、子供がいないときは木製レールシリーズもトミカシリーズも大差なかった、というか
トーマスもプラレールも「男の子もおもちゃ」という総称でひとくくりの認識だったのに
今では大きな違いを見出せるのです。

女子高生のジャニーズ感覚みたいなもんだろうなぁ…
にわこにはジャニーズの男の子達は「ジャニーズの男の子達」でしかなく
個人名は分からないし、興味もないけど
好きな人にはA君とB君の違いは天地の違いなんだろうなぁ…

by なにわのにわこ
22:32 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

怒る

最近、すごい顔で怒るようになったニワスケ。

あんまり面白いので写真に撮りたいのですが
なかなか難しい…
090315-1.jpg
オンオンと泣き、

090315-2.jpg
にわこを睨んでイーっとします。

もっとものすごいイーーって顔をするんですが…
決定的瞬間を写真に収めるべく日夜ピント合わせの特訓中。

このイーーをするのはにわこに何かを取り上げられたときです。
ちなみにこの時はお茶を口に含んでベーーとこぼす遊びをはじめたので
ストローカップを取り上げました。


by なにわのにわこ
20:24 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

両手で。

最近、なんでも両手に持ちたがるようになったニワスケ。

大好きなブルーベリーも片手に握られるだけ掴み、もう片方の手にも握られるだけ。
おやつのパンも一個じゃダメで、空いてる手にもう一個と要求。
この要求を無視すると最初のひとつも「いらない!!」とばかりに床に投げ捨て
泣き出します。
ややこしいので結局2個渡すことになるのですが
結局の結局、食べきれないで半分だけかじったパンやらクラッカーが二つ残るのです。

でもニワスケの見えないところで
一個をあらかじめ2つに割って半分ずつ渡すと満足するのです。

小食なニワスケは「より沢山食べたい」と言うわけではなさそうで
とにかく両手に持ちたいらしいです。

そう言えば赤ちゃんせんべいはどのメーカーでも大抵2つずつの個包装。

子供って両手で持ちたい生き物なのかしら?
by なにわのにわこ
14:48 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トーマス!!

きかんしゃトーマス。

男の子のアイドル。

水曜日の朝7時半からテレビ放送中。
トーマスの一話分のお話は10分足らずなので
他の車が活躍する「ブーブーズ」と言う粘土アニメと抱き合わせの男の子には夢の30分。

ニワスケ、かなりトーマスにはまっています。

初めはなんとなくにわこが「トーマスってどんなお話だろう?」と思って
テレビを録画していて、ニワスケも見ていたのですが
そんなに反応はなかったのです。

しかし、だんだんとテレビの面白さに気がつきだし
それに伴ってトーマス熱もヒートアップして行ったのです。

初めのころはテレビを見せないようにと気を配っていた賢母なにわこも
最近では「ちょっとテレビさん、お願いします!!」と
録画してある子供番組や子供チャレンジのDVDを流す事もしょっちゅう。
理想の育児と自分の手際で出来る現実生活との差に素直に白旗を揚げました。

で、ニワスケはそんな番組の中でもトーマスが一番好きなようで
すぐに「トーマトゥ(トーマス)」と発言するようになり
トーマスのテーマ曲が流れると体をゆすって踊るようになり
トーマスの写真やイラストに敏感に反応し、指差しするようにもなりました。

そんなリアクションが面白いものですから
にわこもトーマスのグッズを買い与えたりして
なおさらニワスケのトーマス熱に拍車をかけているのです。

で、そんな様子を夫に話していると「DVDでも買おうか?」と言い出したのですが
テレビ放送で今のところは満足しているので
やんわり「いらない」の意味で「コストコで売ってたらね」と答えたのです。
おりしもその時コストコにいたので。

そして向かったDVDコーナー。
にわこの記憶ではコストコには
子供用はディズニー系、お母さんといっしょ系、ジブリ系しかないはずだったのです。
なのに…燦然と「きかんしゃトーマス」のシリーズが並んでいるではありませんか!
(コストコは夫の欲しいものと、にわこが必要とする物にかなり差が出て
あまり夫が欲しているものをダメ、ダメと言っていると険悪になってしまうので
とっても難しい場所で、この日もすでに険悪ムードが漂い始めていた…)

そんな訳でニワスケはDVDも手に入れました。

で、そのDVD。
初期の名作を集めた物なのですが見てみてびっくり。

第9シリーズである放送中のテレビでは
元気で素直で思いやりがあるけど時々失敗もしちゃう系のトーマスですが
この初期作品では仲間に向かっていきなり「のろま」発言をしたり
ちょっとした事で鬼の形相で怒ったり
t1.jpg
(信号待ちが気に入らなくて怒るトーマス)

t2.jpg
(嫌いな雪かきをつけろと言われてふてくされるトーマス)


初対面のキャタピラ車に対し意見を求められてもいないのに「かっこわるい」と言い放ち
「線路がないところも走れる」との相手の反撃に
「おあいにく様。僕は線路が好きなんでね」と捨て台詞を吐き走り去ったりするのです。
t3.jpg


翻訳と言うのもあるんでしょうが子供番組なのに…と唖然。

他にもトーマスが勝手に走り出し
駅長さんの家に衝突し壁を破壊してしまうお話があるのですが
(ニワスケはいつも衝突のシーンであああ!とびっくりしてにわこを呼びにきます)
朝食中にダイニングの壁がいきなり破壊されたにもかかわらず
駅長さんの奥さんは「まったく。朝食を作り直さなきゃならないわ」と怒るのです。
えぇぇ?家が半壊だよ?結構大惨事なのに朝食の心配?とにわこは呆然。
t4.jpg


そんなトーマスのお話でもニワスケは大好きです。

今のテレビ放送のほうが子供番組らしい教訓がちりばめられていますが
初期作品はかなり人間くさい大らかさがあって
にわこも結構気に入っています。

最初のころはおもちゃもなるべく厳選し
キャラクター物は極力与えない方針でしたが
DVDやらおもちゃやら、どんどんトーマスグッズが増えている今日この頃。

トーマス自体はキャラクターグッズとしてにわこの許容範囲なので
ついつい買ってしまっているのですが
喜ぶから買うといった今の調子ではニワスケが主張すれば
にわこの苦手な色彩の何とかレンジャーグッズを買わざるを得ないでしょう。

にわこはちょっと初心を思い出さねばならない時期なのかもだなぁ…
by なにわのにわこ
16:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドライブルーベリー

ブルーベリーのとりこになってしまったニワスケ。

事の発端はコストコでドライブルーベリーを見つけた事に始まります。

目が悪い夫が「ニワスケに食べさせたら目が良くなるかも」と発言したので
高校時代はブッシュマンとあだ名された脅威の2.0の視力を持ち、
今もなお、薄暗がりの中で読書をする活字中毒にもかかわらず
結構目が良いにわこは
夫なりに目が悪い遺伝子をニワスケが引き継ぐのを
心配しての発言かと思い
ひと袋1600円と結構高価だけど
夫にしては珍しい謙虚な親心に感心して「じゃぁ、買おうか」とカートに。

後で聞けば特にニワスケを思いやって購入したかったのではなく
「ブルーベリーって目に良いらしい」事を言いたかっただけだったそうで
なんじゃそれ。と思ったのですが、すでにお会計済み。

そして家に帰ってニワスケにブルーベリーを与えてみると
それはそれは満面の笑みで
覚えたての「おいし、おいし」を連発して喜んだものですから
それなりに買ってよかったなぁと思っていたのです。

はじめのうちはにわこがブルーベリーを差し出すまでは
存在を忘れていたのですが
だんだんとブルーベリー中毒になっていき、
リビングの棚に置いてあるブルーベリーを入れている瓶が目に入るたびに
「ドゥル、ドゥル」(ブルーベリーの意。自分にとって重要な言葉はすぐ覚える)
と指差しして欲しがるようになったので
ニワスケからは見ることの出来ない冷蔵庫の上へ瓶を隠しました。

けれど最近では急にニコニコしてにわこの手を引っ張って台所まで行き
冷蔵庫の上を指差し、「ドゥル、ドゥル」と催促するようになってしまいました。
0674.jpg

そしてその瓶を開けるとすかさず手を突っ込んで
握れるだけのブルーベリーを掴みます。しかも両手。
いままで与えられるがままで食べ物への執着などほとんどなかったのに
彼なりに頭を使ってより沢山食べる方法を考えているようです。

まぁ、ブルーベリーだし、たくさん食べてもいいのは良いんですが
ドライフルーツなのでお砂糖も使っているし
与えすぎないようにと思うのですが
ニワスケの「ブルーベリーちょうだいパワー」はかなり強力。

なのでもうブルーベリーは買わないでおこうかなぁと思いつつ先日行ったコストコ。

ドライブルーベリーの値段を見てびっくり。

なんと1200円になっているではありませんか。
ひと月前は1600円だったのを覚えていたにわこは
お得感に抗いきれず、また買ってしまいました…

そしてニワスケは今日もニコニコとドライブルーベリーを食べています。
ためしに生のブルーベリーも与えてみましたが
生は好きではないそうで、あくまでもドライブルーベリーに限るようです。

ちなみにドライブルーベリーがダントツ1位。
ケロッグの玄米フレークが2位。
ナビスコのプレミアムクラッカーと赤ちゃんせんべいが3位争い
と言った感じのニワスケおやつ大好きランキング。

にわこが手作りしたジャガイモのお焼きやふかし芋は
日の目を見ずに冷凍庫で眠っています…
親の心子知らず、子の好み親と合わず。




by なにわのにわこ
14:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

間違い。

今日、文房具店に行きました。
ジャポニカ学習帳の専用の回転する陳列棚(正式名称はなんだろう?)の前で
ニワスケが嬉しそうに「アンパンパン」と指差したノートには
「ドラえもん」のイラストが描かれていました。

そういやアンパンマンもドラえもんも、丸の集合体。
似ていると言えば似ている…のかなぁ?


by なにわのにわこ
21:29 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。