スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

噛む。

にわこはかなり悩んでいるのです。

ニワスケ、最近、お友達を噛むのです。しかも特定の女の子。

その子にだけ、って訳でもないのですがオオゴトになるのはその女の子とばかりで
おもちゃの取り合いなどはいろんな子と繰り広げてはいるのですが
相手が「どうぞ」してくれたり、たまにニワスケが「どうぞ」できたり
「どうぞ」ができなくても噛み合いになるところまでは行かず
せいぜいちょっと押すくらい。

にわこも気をつけて見ているのですがどうも相性が悪いとしか言いようがないくらい
まさに一発触発、何事もなく遊んでいたと思ったら
いきなり噛み合い、叩き合いに発展するのです。

まぁ、もともとまったく暴力を振るわないおとなしいタイプではなかったのですが
自ら暴力を振るうこともなく、売られた喧嘩は買うぜタイプ。
被害者になることはあっても、加害者にはほとんどならなかったのです。

親ばか発言をすればニワスケだけが悪いのではないのです。
相手の女の子もニワスケのものを取ろうとしたり、先に叩いたりもするのです。
だいたい、最近まではその女の子に噛まれて泣くのはニワスケだったのです。
が、形勢逆転、今ではニワスケが噛んでしまうのです…

正直に言いますと、相手が同月齢以上の男の子であったなら
にわこはここまで悩まないのです。
まだまだ2歳。悪いことだと教える時期で、
悪いことだと完全に理解できる年齢ではないと思っているからです。

でも相手が女の子と言うのがにわこはつらいのです。
年齢も同月齢なので、正直、子供同士の興味の方向が似ていて
余計に目の上のたんこぶと映って喧嘩、噛み合いと発展しているんだろうとも
思うのですが、やはり女の子に手を上げる、と言う事実にはかなり凹むのです。
2歳児に性差を説いても理解できないのもわかっていますが
大人のにわこには無視できない性差なのです。

対処方法も悩みの種で
究極、その子と遊ばせないという選択もできます。
大体公園に出てくる時間は一緒なので時間をずらしたり他の公園へ行っても良いのです。
でも、結局、どこかでこの問題にはぶつかるんだとも分かっているのです。

なので今のところ、一緒に遊ばせるけれどもにわこが付きっ切りで見張っています。
ニワスケもその子と寄ると触ると喧嘩、という状況から離れたら
敵対心みたいなのも薄れるかなぁなんて目論んでいるのですが
果たして凶と出るか吉と出るか…

一学年上の先輩ママさん方は
「そんな時期、そんな時期」と励ましてくださりありがたい限り。
けれど「そんな時期」と甘えず、今をまじめに取り組まないと
後々長じてからのの対処法が分からなくなるような気がするので
まじめに一生懸命悩もうと思っています。
DSC_5001.jpg
プールでは特にお友達トラブルはないので余計につらく感じるにわこ。

公園に行く前は手を握り「優しい気持ちで遊ぼうね」と
目を合わせて抱きしめてから家を出る、けなげな母子なのです。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
23:40 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

幼稚園・考

にわこの住んでいるあたりは何故か公立の幼稚園が充実していて
公園で会う近隣在住ママさんのほとんどは公立幼稚園を選んでいます。

いつもの公園はニワスケより一学年上の子供が多く、彼らは3年保育ならば来春の入園で
11月末に入園希望の抽選で当たった子は
制服の採寸やら身体測定などが始まっています。

公立なので人員枠があり、希望すれば必ず入れる訳ではありません。
公園の子の中にも抽選に漏れてしまった子もいて
そんな場合は2年保育枠で来来春の入園まで待つか、私立を探すか、
との選択となるのです。

来春入園の子が多いので幼稚園情報は色々と耳に入り
来年の今頃、進路はどうなっているんだろうなぁなどと考えるようになりました。

通える範囲の私立はなんだか「お受験対策の園」らしいし、
何より園庭がありえないくらい狭いので今のところ視野には入れていないのですが
私立ならばお迎えの園バス、給食など、親の朝の手間は格段に楽なように思え魅力的。

公立は、実は隣の区に教育うんぬんとは別の次元で
にわこがとっても気に入っている園があり
できればそこに入れたらなぁなんて思うのですが
いかんせん公立ですから抽選にもれたら行けないし、
送り迎え、お弁当のことを考えたらとにかく近いほうが!
と言うのが先輩ママさんの大方のご意見。

たしかに。
1km以内に2つも3年保育の園があるのに
わざわざ隣の区まで行く必要なんてないんです。
でも、自転車だったら15分くらいで行けるしなぁ…
雨の日もあるよ?朝送っていって家に帰って、
昼過ぎにもう一回迎えに行って家に帰って来るんだよ?
と近場選択をしたママさんに言われると「ごもっとも…」。

この前まで赤ちゃんだったのにもう幼稚園選びかぁ…
幼稚園、小学校、中学校…とこれから規則正しい生活が当たり前になっていくんだなぁ…
ぐうたらな「そうだ!今日は図書館へ行こうか!」なんて思いつき生活も
ニワスケの社会生活がスタートしてしまったらなかなかできなくなるんだなぁ、なんて
ちょっとしみじみしてみたりしています。

ま、ニワスケはうまく3年保育に入れたとして、来来春の話なんですがね…
来年の話をしたら鬼が笑うと言いますが、再来年の話はなんて言うんでしょう?




by なにわのにわこ
23:12 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帰ってきたPC

11月12日からPCが修理工場へ行っていました。
半月経ってやっと返ってきました。
DSC_5166.jpg
なにわ家は実はPCでテレビも見ているので
この半月、テレビのない生活を送っておりました。

本当は10月初旬からPCは壊れかけていたのですが、テレビっ子のにわこが
テレビがなくなったら困るなぁとグズグズして
いよいよ末期といったコンディションになるまでだましだまし使っていたのです。

そして過ごしたテレビなしの半月間。

別段、どーって事ありませんでした。

朝はテレビがないとニワスケの邪魔が入って家事がしにくいのでは?と思っておりましたが
確かに邪魔は入るのですが、見ていないと言いつつもテレビがついていたら
チョコチョコとにわこも見ている訳で、その時間がない分、
邪魔されても家事終了時間はそんなに大差はなかったのです。

専業主婦で幼児と生活していると
「大人同士の子供話題以外の会話」ってのが少ないなぁと思うのです。
毎日会う公園ママさんとかとも意識すればできるのでしょうけど
実は人見知りゆえに当たり障りなく子供の話題をしているほうが楽だったり、
気億劫ゆえに積極的にニワスケのママではないにわこを知る人とコンタクトを取らないといった
内向的というか、消極的というか無気力な性格を特に問題視していないので
本当に気がつけば大人とちゃんとした会話をしたのはいつだったかしらん?な状態。

なのでテレビで大人の人が大人同士で話しているのを聞いたりしているのが
なんだかとても新鮮で、
ワイドショーとかで大人の人たちが「あーでもない、こーでもない」と
ぶっちゃけどっちでもいいようなことを軽快なテンポで話し合っているのを
ぼんやり眺めるのがにわこの息抜きのようになっていたのです。
大人の世界は世に存在してるんだ~ってな気持ちで、ちょっとお年寄りのテレビ依存に近かったかも…

でもちょっとこの「依存っぽい」のはまずいなぁとは思っていたので
テレビのない生活をして、ちょっとペースを取り戻せたような気がしています。

で、PCは家に返ってきたので
またぼんやりダラダラ視聴する習慣に陥らないようにしようと
気を引き締めてPCに向かっております。

でも初期化されて返ってきたので各種設定をせねばならず
すでに億劫な気持ちになっている無気力にわこなのです。
by なにわのにわこ
23:41 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お手伝い

ニワスケの日課のお手伝い。

お米研ぎ。

にわこが米びつからボウルに米粒を移す音を聞きつけると
緑のマメイスを抱えて飛んできます。
そして「シャッシャする」と言うのです。
DSC_5065.jpg
はっきり言うとかなりありがた迷惑なのですが
本人がとてもやる気なので
「お手伝いの気持ちの芽」を摘まないように
にこやかに「じゃあ、お願いね」とこちらからもお願いしている演技をしているのです。

なのでニワスケはとってもがんばってシャッシャをしています。
まぁ、ぐるぐる米をかき回して、手についた生米を食べているのが実状です。

どう考えても、とってもありがた迷惑なのですが
いつの日か「ありがたや、ありがたや」の戦力に育てるための試練なのだと
引きつり笑顔で「わぁ、どうもありがとう~」と演技を続けるにわこなのです。
by なにわのにわこ
22:43 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。