スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

渾身の入園グッズ

ニワスケの入園グッズが出来上がりました。
にわこにしては珍しく二月後半からの早めの着手だったので余裕がありましたが
とにもかくにもニワスケの「何やってんの?ぼくもやる」攻撃を回避でき
ニワジロウは寝ている時間というのがかなり希少で
結局はニワスケを一時保育に入れてる間と「トトロ」「ポニョ」見せ放題。
ニワジロウは泣いても已む無し作戦で作りました。

ニワスケの園では「必ず手作りで」との指示はないのですが
結構細かいサイズ指定や「市販されていないアイテム」もあり
結局のところ全部作ったのですが
にわこは裁縫は全く得意ではないのですが
こんな時しか作るチャンスも無いので内心ウキウキで
どんなデザインにするか、幼稚園が決まったときから構想を練っていたのです。

で、構想は膨らむばかりで
布屋を覗こうものなら欲しい生地がいっぱいで収拾がつかなくなり
結果、「すでに持っている生地で作る」
「買うのは糸や持ち手の副資材のみ」
「近所の小さな手芸屋でのみ購入」
と決めたのです。

と言っても近所の手芸屋さんも入園グッズシーズンですので
可愛い生地で可愛い見本作品を展示していたりして
「やっぱり新しい生地欲しい~」な気持ちとの戦いだったのですが
いかんせん、男の子物はそんなにアレンジの仕方もないし
女子物ほどラブリーな副資材は無いのです。

レースや刺繍が大好きなにわこは
こういうときには「あぁ…女の子がいれば!!」と強く思うのですが
もし女子がいたとしたら制作費は2万円は下らないかも…
それくらい女子物は可愛いのです。
でも女子ママさんによると女の子は自分の好みを激しく主張するので
大人好みの「ほんのり上品ラブリー」は却下されてしまう事も多いそう。

ニワスケは持ち物になんのこだわりも無いので
その点ではにわこの好きなように自由に作れて本当に楽しかったです。

で、以下、にわこの渾身のミシン作品。
DSC_8562.jpg
絵本バック。500系 こまち E4系マックス のイラストを絵本から拝借し、
PC用のアイロンプリント紙でアップリケを作りジグザグミシンで縫いつけ。
ジグザグミシンでカーブを縫うのが難しくてカクカクしている所が多々あり
今後の課題とす。

DSC_8565.jpg
絵本バック 裏。 ポケットにドクターイエロー


DSC_8564.jpg
アップリケアップ。
アイロンプリント紙の説明書きに反転しろと書いてあったので反転したのに
プリンタで「アイロン転写紙」を選択したらプリンタがまた反転してくれたらしく
結局反転… JR500の文字が…

プリンタよ…勝手に反転してくれるなら言って欲しかったよ…
気付かず縫い付けちゃったじゃん…

DSC_8566.jpg
同じ手法で靴袋。

DSC_8567.jpg
座布団カバー

DSC_8568.jpg
座布団カバーには防災頭巾を入れて使うのです。
初め「防災頭巾」と聞いたとき頭の中に「防空頭巾」が思い浮かび
防空頭巾を畳んでカバーに入れた上に園児が座るなんて無理じゃ…分厚すぎるよ…
と不安に思いましたが「ぼうさい」でした。
キルティングで作るよう指示があったけどキルティング生地を持っていなかったので
キルト芯という綿のシートだけ買って手持ちの布に挟んで縫ってみた。
結構ちゃんとキルティング生地っぽくなりました。

DSC_8465.jpg
かぶるとこんな感じ。


DSC_8576.jpg
手を拭くタオル。
機関車トーマスにちなみ「1」と「6」をアップリケ。
イケアで買ったタオルをパイピング。

DSC_8572.jpg
お弁当袋。
洗い変えに二個。一個はE4系のアップリケ。

DSC_8575.jpg
コップ袋。

DSC_8586.jpg
指定は無かったけどハンカチも作ってみました。
園児の小さな制服のポケットに市販のハンカチはパンパンで
不器用なニワスケだといったん出したらふたたび戻せないだろうと思い
小さめの17センチ角にしてダブルガーゼで作成。
ストライプのガーゼだけ禁を破って新しく買ってしまった…

とまだポケットティッシュケースとか歯ブラシ袋とか細々と作りましたが
本当に楽しかった!

本当ににわこにとっての渾身の力で取り組んだので
非常に満足感があり達成感もひとしおです。

が、やりきった感も強く、
ニワジロウのとき、ここまでがんばるんだろうか…
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
15:27 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ついに!

DSC_8519.jpg
来た!

DSC_8520.jpg
来ました!!

DSC_8542.jpg
ドクターイエローです!!!!


ご存知でしょうか?
ドクターイエロー。
見ると幸せになるといわれるほど希少価値のある黄色い新幹線。
ドクターの名の通り線路の点検をしながら走るお医者さんなのです。

先月にネットーサーフィン中に
ドクターイエローの走行予測をしているサイトを見つけ
その情報を頼りに先日もトライしたのですが
そのときは空ぶり。

しょんぼり帰宅し、色々調べたら目撃速報のBBSを発見。
これで始発の東京か博多付近での目撃情報を確認してから出かけたら完璧なはず!
と今日、こだま点検の下りを新大阪まで見に行ってきたのです。

DSC_8525.jpg
ドクターイエローは「回送」と表示されます。
この日は15:00にホームに入り、15:30に博多方面へ出発。
30分も間近でドクターイエローを観察できました。

が、ニワスケの為に来たのにニワスケは10分ほどで飽きてしまい
彼の真の「大好き新幹線」の300系の出現にすっかりドクターイエローはそっちのけ。
にわこの方が黄色い車体にウットリ見とれていたという本末転倒状態でございました。

で、幸せを運んでくれるとの黄色い新幹線に
「楽しく幼稚園に通えますように」
「にわこも寝坊などせず楽しく元気に送り迎えができますように」
「みんなしあわせになりますように」と
初詣のような願を託してきたのです。

DSC_8538.jpg
ニワスケの300系。
後は秋田新幹線の「こまち」がお気に入りなのだけど
こまちはいくら待っても来ないのだよ。
ここは東海道線と山陽新幹線しか来ない新大阪だからね。
by なにわのにわこ
20:44 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もうすぐ幼稚園

ニワスケ、もうすぐ幼稚園です。

とにかく、何にも出来ていないので焦りばかりが先にたち
落ち着かないにわこ。

ちゃんとしつけをしなかったのはにわこの責任であるのにもかかわらず
その責めをニワスケに負わせるがごとくきつく叱ってしまったりして
完全空回りの悪循環の日々でございますがひと筋の光明も。

DSC_8171.jpg
ニワスケが初めてにわこに作ってくれた食事。「卵かけご飯」
誉めまくりましたが、黄身が崩れたので「だいしっぱい」と本人談。

そして!!最大の難題であり最強の悩みだった「お箸」
DSC_8122.jpg
3月22日の夕食時 急に箸で食べ始めました!!
思いっきり握りばしですがすばらしい進歩です!

幼稚園では極力お弁当にはお箸でスプーン等は持たせないでと注意があり
あまりのハードルの高さに目まいがしていたのですが
在園児のママさんに聞くと「初めはスプーンの子も多い」と話しに安心しつつも
できればお箸で行かせたかったにわこ。
まだ手づかみ、スプーンで食べてしまう事も多いのですが
あまり強制せず、お箸への道筋をつけていく記念すべき大きな一歩とします。


DSC_8341.jpg
が、未だにこんなだらしなさ。

幼稚園、大丈夫なんだろうか…
by なにわのにわこ
14:53 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三ヶ月

本日、ニワジロウの三ヶ月健診でした。

いやはや。もう三ヶ月。まだ三ヶ月というべきなんでしょうが
あっという間の三ヶ月で良くも悪くもニワスケ関連に忙殺され
新生児をゆっくり観察はできなかったのが実情。

ニワジロウが生まれて、複数児の母とは「中間管理職」なんだなぁと思ったのです。

ニワスケ一人の時はなんと言うか「徒弟制度」で親方・にわこ。子分・ニワスケの関係。

ところが新生児ニワジロウの出現。
この新生児とは母性の薄いにわこにとっては海とも山とも知れぬ未知の生物で
人間であって人間でないというか、物事の道理が通じない不可思議な生き物なのです。

ニワスケのときも、この人外の存在に大いに戸惑ったのですが
まぁ、ニワスケとにわこしかいないので心置きなく戸惑っていられたのですが
今回は違うのです。ようやく人間に属し始めたニワスケがいるのです。

周りに気を使うことなく傍若無人にわが道を進む新生児に振り回されるにわことニワスケ。
昔、缶コーヒーの宣伝にあった「新しい上司はフランス人~」という替え歌がぴったり。
ボディランゲージも通用しません。
ニワスケはとにかくにわこの言動に素直に影響される入社2年目の直属の部下のようで
ニワジロウ対応にオロオロするとニワスケもオロオロし、
よく泣くニワジロウに「そんなに泣かないでよ」むっとするとニワスケもむっとするのです。

ニワジロウにばかりかかずらっていると部下は手持ち無沙汰な表情で本来の業務が滞り
通常業務が回りません。
焦った気持ちの赴くままにきつく指示を出すと繊細で単純な部下はとたんに出社拒否。
頼りない部下ですが、とにかくこの直属の部下しか手先はいないのでうまく使わないと
業績がた落ちです。

フランス人上司の無茶な要求を余裕の表情で受け流し、部下に的確に指示を出し
通常業務をこなす。
これって中間管理職みたいじゃん。と中間管理職になった事のないにわこは思ったのです。

ただ、ニワジロウが最強のフランス人上司でいられるのはほんのわずか。
何人だろうと徐々ににわこのやり方に従わせ、にわこが真の管理職にのし上がるのです。
のし上がらなければ子になめられた親となり「積み木崩し」となりかねません。

三ヶ月経ち、にわこもニワスケもニワジロウの訳の分からない振る舞いに随分慣れてきました。

フランス人も日本のやり方に目を向けるようになり
目が合うとニコリと笑ってみたり「アーウー」とおしゃべりしたり
「おっ 可愛いじゃん」と思わせる言動で気遣い?を見せるようになりました。

まだ完全ではありませんが政権交代も目前です。

ちなみに三ヶ月健診は特に何の問題もなく終わりました。

ニワスケに比べると病気の多いニワジロウですが今後も彼なりに成長してくれればと思います。


DSC_8169.jpg
ピタゴラスイッチというテレビ番組に釘付けのふたり。
by なにわのにわこ
22:06 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。