スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

甚平

にわこは幼児の甚平姿がかなり好きで夏祭りなんかは
やっぱり甚平で行かせたいと思うのです。

で、ニワスケが一歳のときに手ぬぐいで作る甚平と言うのに挑戦し
結構可愛くできてお世辞ながらも行く先々で結構誉められ悦に入り、
二歳三歳はいただいた甚平さんが二枚もあり、大活躍でした。

そして今年。いただいた甚平も着れなくはないのですがサイズがちょっと小さく
洗い代えも考えてもう一枚欲しいなぁと思い生地を買いに行きました。

既製の甚平はだいたい下は1900円から上は10000円近くまでと多種多彩で
一万円も出す気はさらさらないけれど1900円のしょぼい柄のも嫌だなぁ…
などと考えていて、
できれば2500円までで可愛い生地をと予算を立てて赴いたのですが
やっぱり値段は値段で気に入った生地は予算オーバーの3200円。
でもやっぱりせっかく作るんだから可愛いほうが良いと購入したのです。
2011071412580000.jpg
で、こんな感じに出来上がりました。
ひょうたん柄です。

「こどもソーイング ポシェ」という雑誌を購入し、その甚平の型紙、作り方に
忠実に作ったのですが、サイズ110cm用で2m35cmの生地を用意との本の指示に
従い2.4m買ったのに、出来上がってみると1m弱の生地が余るのです。

なのでニワジロウにも何か作ろうと
2011071511140001.jpg
このような金太郎の腹かけと半ズボンを作ってみました。

DSC_9299.jpg
ニワスケの赤ちゃんの時に「かまわぬ」という手ぬぐい屋さんに腹掛けがあり
とても可愛くて欲しかったのですが、なんだかどんなときに着せて良いのか
わからず購入を迷っているうちに季節が過ぎたという苦い経験があり
ニワジロウには着せてみたかったのです。

どんなときに着せるかとの迷いは「(冠婚葬祭以外)どんな時も」が答えだと
二人目育児にして悟ったのです。
赤子は赤子にしか出来ない着こなしがあり、それは結構貴重なのです。

別の手ぬぐい屋さんのHPにおそろいのズボンと共にセットで商品化されているのを
見つけ、にわこも真似してセットに。
ネットでニワジロウサイズのズボンの型紙を見つけ、そのまま作れました。
ネットってなんて便利だろう…

DSC_9367.jpg
兄弟おそろいです。
うふふふふ…
嬉しい。

これで3200円だったらお買い得な生地だったといっても良いのではないでしょうか。

予算オーバーだと悩みつつ購入したあの日のにわこに
「あんた!大正解だったよ!!」と教えに行ってやりたい今のにわこなのです。

さぁ!どんと来い!夏祭り!

スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:23 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

四歳になりました

ニワスケ。なんと四歳になりました。

三歳期は弟ニワジロウの出現、幼稚園入園と激動でありました。
この四歳の一年はどんな一年になる事でしょう。

激動の最後は11日の火曜日から手足口病という伝染病に罹って登園禁止。
案の定ニワジロウも罹り、病児二人と自宅安静の一週間の
締めくくりの誕生日でありました。

普段、幼稚園へ送って行き、帰宅して家事などをこなし
時間になったら再び幼稚園へ出向きニワスケを連れて帰宅。
という生活を四月から繰り返してきた訳ですが
もちろんそんな生活になるのは承知のうえで決めた幼稚園で、こなしている渦中には
あまりしんどいとも思わなかったのですが
ずっと家にいるとなんて時間が有効に使え、かつ、体力的な余力があるのだろう!と
驚きのような気持ちになったのです。
ちょうど10日から短縮授業が始まり、送って行って帰って一時間したらまた出発。の
スケジュールになっていたので余計にそう思うんですがね。

にわこはニワスケの誕生日に合わせて毎年成長記を制作しています。
今年はニワジロウもいるので少し早めに取り掛かりましたが
やはり短縮授業だと幼稚園に行かせている間に作業が出来るわけではないので
間に合わないかも…と懸念していたのですが自宅待機のおかげですんなり完成。

月末にある地元のお祭りに備えて生地だけ買っていた甚平も無事に仕立てあがりました。

そして迎えた誕生日。

夫も泊りがけで不在なのがきまり、症状も消えたので外出しても良いとは言え
病児あがりなのであまり連れまわす気にもならずでなんとも地味な誕生日。

あんまりだなぁ…と一念発起して誕生ケーキを作りました。

料理投稿サイトに載っていたのをまんま真似したので全くオリジナリティはありませんが
にわこにとってははじめてのデコレーションケーキ。
ニワスケと一緒に作るも「触らないで!」と怒りながらの作業で
ニワスケにとって楽しい思い出となったのかは不明ですが
にわこでもデコレーションケーキが作れた事にかなり自己満足です。
ま、作れたといっても市販のカステラを使ったので作ったのは中に入れたババロアと
ホイップクリームだけなんですが…
DSC_9317.jpg
このようにボウルにカステラを敷きこんでババロアを流したものにホイップをちょんちょん。

DSC_9319.jpg
黄桃とチョコペンを使って「アンパンマン」
ニワスケは特にアンパンマン好きな訳ではないのですが一番簡単そうだったので…

DSC_9341.jpg
HAPPY BIRTHDAY!

DSC_9352.jpg
会心の作?もためらいなく頬っぺたからグサリ。

DSC_9358.jpg
顔を食べられる。アンパンマンの真骨頂。

と、地味なりに楽しい誕生会でした。

デコレーションはとても難しく感じていたのですが、このクリームちょんちょん作戦は
小学校でゴッホ風の筆使いを教える事があるのに似ていると思いました。
所謂運針のテクニックがいらないので初心者にはありがたい技法なのです。

さて、週明けから幼稚園復帰。といってもすぐに終業式です。
おまけに台風のようで警報がでたらまたまた登園中止すが
一学期間、ニワスケもにわこも、お付のニワジロウも良くがんばりました!

そしてこの一年、共に笑い、共に泣き、共に成長していきたいと思います。

ついこの間まで赤ちゃんだったニワスケですが
ホントになんだか随分と大きくなりました。無事に大きくなってくれてありがとうよ。

by なにわのにわこ
20:54 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

手足口病

手足口病(てあしくちびょう)

なんともふざけた病名ですがちゃんとした病名です。
子供の病気の本などにも真面目にしっかり載っています。

幼稚園に入ると病気をもらってくる。と覚悟していましたが
元気元気のニワスケは皆勤賞の勢いで
クラスメイトのママさんに「今学期は皆勤賞!」と発言したとたんに
罹った手足口病。
ニワスケのクラスでも休んでいる子がちらほらいて流行っていたので
びっくりはしなかったのですがいきなり初日に高熱がでたのでハラハラしました。
DSC_9225.jpg
二人揃って熱さまシート。

DSC_9233.jpg
同じ寝姿。
DSC_9206.jpg
同じ熱姿part2.

熱を測るのを嫌がったので何度あったか定かでないのですが
最高潮に熱かった時にニワスケがちょっと痙攣みたいに震えたりしたので
うちは寝室にクーラーがないのもありリビングで寝かせて見張ったり。

なんだか野戦病院のよう…

ちなみにニワスケはシロップ状の薬を好んで飲むので
どちらかというと「もう飲んでは駄目!」と言わねばならず
薬を飲ませる苦労があるのかないのか分かりません。

ニワジロウは今のところ嫌がらず飲みますが(抵抗する術を知らないだけ?)
とにかく少量なので難しいです。
シロップ薬は年齢的にまだないようで
粉薬を水で練って団子状にして上あごに塗るようにと指示されるのですが
この練る水がほんと~うに少量で難しいのです。
一滴だと多いのです。一滴をスプーンに取りその一滴を4分の一ほど捨ててから
練るとちょうど良いのですが
そんな細かい作業をするような忍耐力は持ち合わせていないので
だいだい団子というよりは泥状の薬を無理やり口に流し込みます。

それでも飲むのでありがたい赤子。

水疱瘡もこの手足口病も二人一緒に済んだので楽といえば楽だったかも。

二人分の看病は「お母さん」な気持ちより「看護師」的に
ルーティーンでこなしているようで一人分の看病よりドライな気持ちでした。
by なにわのにわこ
20:30 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。