スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

耳鼻科

なんだか、ニワスケ、一昨日から鼻水が出ています。

家庭用「鼻吸い器」で鼻が垂れてきたら吸うのですが
それまで穏やかだった赤子のいる風景が
一瞬にして阿鼻叫喚の巷と化し
いつ、なんどき周辺住民の通報により児童相談所の人に踏み込まれても
おかしくないような有様で(ニワスケは鼻吸い器が大大大キライ)
なかなかにわこが納得&満足できるほど鼻を吸い取る事は出来ないのです。

そうこうしてる間に
今朝起きたら透明だった鼻水が少し黄緑っぽく色づいてきました。
こういう色つき鼻水を放って置くと中耳炎になったりするそうで
過保護なにわこは耳鼻科に行く事にしました。

耳鼻科ではにわこと看護師さんに取り押さえられ、
ありえないくらいの大泣きでしたが
そこは病院。誰も心配も同情もしてはくれず
機械の鼻吸い器でお医者さんの納得いくまで吸引され
驚くほど鼻水が採れました。

やっぱり家庭用のものだと奥のほうまでは採れないので
鼻水が続くようなら時々耳鼻科で吸引するのが
回復の早道と言うことでした。

その後、すっきりしたようで気持ち良さそうにお昼寝していましたが
夜、寝かしつけてからにわこがこうやってPCで遊んでいる耳に
時々「ううう~」とか「む~」とうめき声が聞こえます。

寝室に様子を見に行くと、寝てはいるのですが
鼻が詰まって「ふごふご」「ぅご」と苦しそう。

先ほど一旦起こしてにわこが鼻を吸い、再度寝かしつけたのですが
1時間もしないうちにまた寝言でうめいています。

やっぱり医療用の鼻吸い器は強力だったなぁ…
お隣が耳鼻科で深夜営業をしていてくれたらすぐ連れていくのになぁ…
とちょっと何もできない自分にやるせない気持ちになってしまいます。

きっとこんな気持ちになったことがあるお母さんや家庭介護をされている方も多いはず。
そこでにわこは考えました。
「夜鳴きそば」ならぬ「夜鳴き耳鼻科」はどうだろう?
屋台に医療用の吸引器を積んで
「痰や~ハナミズ」っと「竹屋~竿竹」の節回しで廻ってくれるのです。

大きな団地とかなら赤ちゃんを抱いた親御さんが並んで屋台を囲むのも
昭和な感じで良いのではないでしょうか。

今も「プシプシ」「ぅご」と苦しそうに寝ているニワスケを見ながら
彼の苦しみさえも
面白おかしい妄想に変えてしまっている自分に少し反省しているにわこなのでした。

081030.jpg
ニワスケの大嫌いな家庭用鼻吸い器。



スポンサーサイト
by なにわのにわこ
23:35 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
おもちゃの入院と本末転倒なにわこ | top | 祭りのはしご

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/135-d2d1021b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。