スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

不条理だよねぇ…

近所の保育園の園庭(体育館)解放。
今日も遊ばせてもらいに行ってました。

ニワスケより1歳ほど年上だろうか?と思われる推定2歳の男の子が
食べ物をかたどったおもちゃで遊んでいました。
そこへニワスケが寄って行き
沢山ある食べ物のおもちゃで遊び始めたので
「お兄ちゃんと遊んでもらえて良いね~」
「小さなお友達と仲良くね~」などと保護者同士で挨拶をし、
何となく一緒に遊んでいる雰囲気の子供達をぼんやり見ていました。

そしたら急にニワスケの大号泣!
なんと推定2歳の男の子に指を噛まれていました。

相手のお母さんも大慌て。
「ああ!見てなかったから!ごめんなさい!!」
と、二人をすばやく引き離してくれました。
ホントにちょっと下を向いて顔を上げたら噛まれてたって感じの一瞬の出来事でした。

オンオンと泣くニワスケの指はそれはそれはくっきりと前歯の痕がついていて
保育士の先生が飛んでこられ、推定2歳の男の子はお母さんに叱り飛ばされ
現場は一時騒然。

ニワスケは痛くて泣く事は日常茶飯事ですが
「痛みで泣き続ける」のは経験がなく、にわこもちょっとオロオロしました。
初の「痛みで泣き続ける」が育児の専門機関で良かったです。
これが1人で公園で…なんてシチュエーションなら完全にパニックだったかも…

決定的瞬間を誰も見ていないので真実は闇の中(?)ですが
にわこは思うのです。
推定2歳の子だって楽しく1人遊びをしていたら
いきなり傍若無人なニワスケが入り込んできて
自分の(ここではみんなのだけど)おもちゃを触られたらムッとしてもさもありなん。
だって彼はまだ2歳(推定)なんですもん。
言葉のコミュニケーションができないのだから「噛む」しか表現がまだないのです。

でも「否」の意思表示で噛んだら怒られる。
しかも「お兄ちゃんでしょ!」と本当の兄弟でもないのに
たまたま相手が年下だったと言う理由で
より罪が重くなってしまうのです。

あぁ、不条理だよねぇ…
にわこも車を運転している時
急に交通ルールを完全無視して交差点に進入してくる自転車とかに
「これで事故になったら私(車)が全面的に悪くなるんだよ!不条理!」
って思うよ。

今回はもちろん噛んだ子が悪い。
でもニワスケも悪いのです。

こんなトラブルを避けるために「かして」「どうぞ」や
「ごめんね」「ありがとう」などの
基本コミュニケーションを身に着けねばならないんだなぁ。

ニワスケのことで怒られている子を見るのはとても忍びないです。
でもここで怒るのが相手のお母さんのやるべき事。

その内にわこもニワスケが怪我をさせてしまった子供に謝り倒し、
ニワスケを叱り飛ばす日が来るでしょう。もうすぐです。

事件後30分ほどですっかり痛みも忘れ、いつも通りに遊び始めたニワスケ。

帰り際、推定2歳のお母さんと
「男の子の母親ってケンカやら怪我やら、大変よね…」と
励ましあって別れました。

今日はちょっとびっくりしましたがニワスケにも良い経験でした。
マイペースも程ほどに。相手の気持ちを察しましょう。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
23:41 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ちいさなオヤジ | top | 思い違い

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/140-739a2c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。