スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

犬とニワスケ

ニワスケは犬やら猫やらの動物が結構好きで興味を持っているのですが
猫はニワスケのことが嫌いで近寄るのもままなりません。

犬は結構接近を許してくれ、公園友達の飼い犬のダックス君などは
幼子の容赦ない扱いにも慣れているのか、実に我慢強く
ニワスケの相手をしてくれます。
(だいたい公園には1歳児が4人。それぞれに触り倒すのですがジッとしている忠犬)

081110-1.jpg
ワンワンさん、こんにちは~

081110-2.jpg
はいどうも。

081110-3.jpg
さわらせて~

幼子とは関係のない生活を送っている犬にも向かっていきます。
だいたい同じ時間に同じ公園にいるので顔見知りになった犬たちですが
犬が「触って良いよ」のしぐさをしてくれているときには
なぜかニワスケははにかんだような表情で両手をもみ合わせるだけで触らないのですが
犬が他の遊びをはじめると後を追いかけて触りたがります。

公園に来る犬たちはほとんどがこのように
しつこく追いすがる幼子に対して親切です。

最近の犬は本当に穏やかな犬が多いなぁと関心します。

にわこも時々犬を飼いたくなるのですが
主だった理由はニワスケが食べ散らかして床に落ちた残飯を
片付けているときに、犬がいれば食べてくれてにわこの手間が少し減るのでは?
との自分勝手な理由なので、飼い主の自覚も資格もまったくないので飼えません…

毎日お散歩をし、社会性をしつけ、健康に気を遣い、
衣食住、排泄、入浴等の世話を一手に引き受ける。

犬と子供って存在が似ているなぁと思います。

犬たちよ、いつも遊んでくれてありがとう。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:54 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
トミカ | top | 力尽きたようです

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/145-a37f2bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。