スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

プラレール

プラレール。電車のおもちゃです。
電池で自走します。

近所のおもちゃ屋さんのトミカコーナーの前に
プラレールのデモ展示コーナーがあります。
ちなみにトミカとプラレールは同じ会社の商品で、
どこのおもちゃ屋さんでも隣接した売り場構成になっています。

ニワスケ、言わずもがなではまっています。

トミカを買いに行くとプラレールコーナーに30分ほど居座っています。

一番最初は走っている電車を掴んでしまい脱線させていたのですが
驚くことに「触ったら走らなくなる」ということをすぐに覚え、
二回目からは触らないように細心の注意を払いつつ、
ウットリとした表情で電車のあとをついてぐるぐる回ったり
一緒に置いてあるトミカを手押しで線路上を走らせたり
とてもとても楽しそうです。
081112.jpg
いつも帰るときに「帰りたくない!」と大泣きするのが困るところなのです。

ニワスケには木の汽車のおもちゃを買ってやろうかと思案していたのですが
木の汽車は結構お値段がちょっとエクスペンシブで線路の買い足し等を考えると
プラレールのチーププライスには驚きます(プラスチックだからなんですが)

しかも大阪環状線の車両だとか、山手線の車両だとか、
新幹線でもたくさんの種類の車両が発売されていて
マニア心をくすぐる要素盛りだくさん。

子供広場で年上の男の兄弟をお持ちのママさんに聞いてみたらば
今は木の汽車で喜ぶだろうけど
幼稚園くらいになったらプラレールを買わされることになるよ~とのこと。

とりあえず、プラレールはまだ年齢的にも、手先の器用さ的にも早いので
イケアのチープな木の汽車を買って様子を見てみようかなぁ…

まぁ、一番の問題はにわこがおもちゃを買いたがっているという事実なのですが。
あんまりどんどん買い与えるのはよくないと知りつつも
おもちゃって人の心をわくわくさせるように作られているんだなぁ~


スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
走る | top | トミカ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/147-75d4da0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。