スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ナットウ

風邪も癒えたニワスケ。今日のお昼は納豆パスタ。
090109-1.jpg
自分で食べたいお年頃の彼は思う存分手づかみで納豆パスタを食べました。
ニワスケが張り切って食べている時は野生の猿と一緒に食事をしている気分になります。

イスの下には新聞紙を敷いてカバーしてはいますがかなりの惨状…
もっと被害の少ないメニューにすれば良いのですが
なんとなく「思う存分やりたまえ~」な気持ちで適当なメニュー構成になります。

けれど手も顔も服もテーブルもイスも納豆でねばねばになってしまい
やっぱりにわこはちょっと後悔しました…

食後のお茶。
最近、にわこの飲んでいるのと同じコップで飲みたがります。
090109-6.jpg
090109-4.jpg
090109-5.jpg
なかなかさまになってきました。
が、半分以上こぼれてます。

練習、練習と好きにさせていますが、やっぱり床に出来た水たまりや
びしょびしょのズボンなどを着替えさせるとき、ちょっと後悔のような気分になります。

090109-7.jpg
飲み終わったコップ。
納豆まみれのニワスケの手であり得ないくらい汚いです。

こんなきたないコップ、見たことある人ってなかなかいないだろうな~としみじみ。
にわこはニワスケと暮らしだすまで
こんなきたないコップを見たことはありませんでしたから。


にわこは「めんどくさがり」なので汚さないように気をつけて食べさせる事より
盛大に汚して後で一気に片付ける道を選びました。
この選択には保育士さんの
「好きなだけ手づかみ食べをさせたら食に対する興味が芽生え
スプーンなど食事作法の興味へとスムーズにつながる」という言葉を鵜呑みにした。
との背景があるのですが、
時々ふと、自分の楽なように都合のいい解釈しているだけかもなぁ…
としょんぼりしてしまうこともあります。

育児論に正解などあるはずもなく、ひとつの説には正反対の説が存在し
そのどちらもが正しいのです。
要は自分と子供のやりたいようにやれ、ということなんだと思います。

ま、いつまでもこんな食べ方のままではないだろうと
開き直って今のところは手づかみで野放しにしています。

そんなおサルのように納豆まみれになっているニワスケをタオルなどでくるんで
一定の暖気の中で安静にさせていたらどうなるだろうと空想するのが
最近のにわこのお気に入りの遊びです。

きっと納豆菌が繁殖して、アンパンマンならぬナットウマンになっているでしょう。
タオルを解いた時のにわこの驚きはいかがなものだろう?
その後どうしようか?とりあえずスーパーに連れて行って
「ナットウマンを納豆売り場のマスコットに雇ってもらえませんか?」と聞いてみようかしら。
絶対「いりません」と断られるだろうから
やっぱりアンパンマンのように困っている人に自らを分け与えられる優しい子に育てて
栄養が足りていない人を助けに行こうかな。

でも関西人は納豆嫌いが多いらしいので(にわこは大好きだけど)
思い切って水戸市に引っ越すのも良いな。
きっと納豆の街・水戸では市の親善大使に任命されたりして活躍の場が広がるでしょう。

いまは抱っこしたりバギーに乗ったりしているニワスケもナットウになったら
どこにでもネバネバでひっつけるからすごく便利かも。
ぺタッと背中に貼り付けてしまえるから両手が開くし、
例えば電車の網棚にあげたって落ちたりなんてしないんですもん。
でも、満員電車だったら嫌がられるだろうな…ナットウだからにおうだろうし…
うん、やっぱり水戸に移住だ。
水戸市民なら納豆のにおいには無臭に感じるくらい慣れ親しんでいるはずだもの。

こんなばかばかしい事を考えていると本当にニワスケがナットウマンに見えてきます。
090109-2.jpg
輪郭が大豆形になってきました。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
20:40 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
急ごしらえ | top | 成長のダンス

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/162-6c5d380a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。