スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

こいのぼり

もうすぐ「子どもの日」

うちのニワスケ、兜も鯉のぼりも持っていない可哀相な子供。

なぜに持っていないかといえば、にわこが買わない&いらないと言った為で
実両親から初節句だった昨年に「現物を買わないのならお金をあげる」と
軍資金までもらったにもかかわらずニワスケの口座に全額入金してそのまんま。

だって狭いアパートに立派な兜なんて飾るところもないし
鯉のぼりもベランダのすぐ近くに電線が走っているので何だか怖いし
なにわの街中に鯉をはためかせたところで排気ガスで汚れるだけだし。

とにわこなりの理由があるのです。

でも、ちょっぴり何かお節句らしい物を…と思って思いついたのが

こんな鯉のぼり。
090502.jpg

ミシンでダダダっと手作りです。
鯉の全長は今のニワスケの身長と同じ。
ウロコはニワスケの手形、裏面は足型で表現しました。

DSC_1785.jpg
端っこに記念のスタンプ。
2009年5月  83.3cm 11kg 

布地は大量に買って余っていた無地のリネン。
アクリルガッシュでペイント。
(アクリル絵の具なら洗濯しても落ちないはず)

手形&足型は、新聞紙を敷き、お風呂場のドアを開けておき、
ハダカにして、お肉の入っているトレーにアクリル絵の具を溶いてペタペタ。
終わったらお風呂場に直行作戦で平和に終了。

本当は「このような配置で押したい」とにわこなりのデザインがあったのですが
いざ始めてみるとそんな希望は無用の長物。
とにかくニワスケが状況を把握する前に押せるだけ押さねば!との
急を要する作業でありました。
(状況を把握されたらあたり一面アクリル絵の具地獄でしょう…)

にわこの野望は小学校に上がるくらいまで毎年これを作ることです。

一年、一年、だんだんと背が伸び、大きなウロコになる鯉のぼりが連なるのです。

自分のアイデアにウットリしている自画自賛なにわこ。

まずは来年、忘れないようにしなくっちゃ。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
21:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ワンワンに会いにいこう! | top | トミカ博

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/215-6d63f147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。