スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

優しいニワスケ

キッズプラザと言う子供施設のおままごとコーナー。

いつも幼稚園児や小学生の女児で混み合っているのですが
今日はとても空いていたのでニワスケを遊ばせてみました。

すると、(ちょっと怖いくらいリアルな)赤ちゃんの人形に興味を示し
よしよしと抱きしめ、赤ちゃん用のベットに寝かせてやったのです。
SN370423.jpg

その後、何を思ったかままごとの食材を枕元へ。
(たぶん、ごはんを食べてから寝る。と言う流れを再現してる模様)
SN370427.jpg

気前よくどんどんと食材を運び
SN370429.jpg
最後はこんな事に…

ニワスケは一人っ子で、蝶よ花よと甘やかして育てている自覚があるので
このように小さき者(物?)への愛情を示すそぶりは
とても嬉しく思います。

まぁ、最近はその甘やかしたツケが表面化してきて
落ち着きがないこと、食べ方が乱暴な事に手を焼く日々で
きちんと躾をしているママさんを見ると反省しきりではあります。

0歳代の頃は結構神経質にこうしなきゃ、ああしなきゃと頑張っていたにわこですが
元来の飽きっぽい性格が災いし、頑張る事に飽きた昨今。

「まぁ、いいか」が口癖で
食の細いニワスケをきちん時間を決めてイスに座らせてごはんを食べさせるよりも
適当な時間に地べたでも豆イスでもいいからできるだけ座って食べればOKと
いい加減方向へ流れてしまいました。

きちんとお約束を守らせている子供はやはりきちんと座って食べれているので
今のニワスケの現状はにわこの怠慢のせいだなぁ…ま、いいか。と
イスに座れないことを注意すより
沢山ごはんを食べたことを褒めてしまうにわこなのです。

誰しも、怒ったり、注意したりするより他者を褒める方が気分の良い物なので
今のにわこのやり方は、にわこにとってはストレスのない育児なのですが
本当はニワスケのためにはならないのでしょう。

そう思いつつもいい加減なにわこは幼稚園にでも入って
他の園児に比べて食べこぼしが多い事を本人が恥ずかしいと思えば直るだろう。と
他力本願な暢気な事を考えているのです。

ニワスケに絶対身につけて欲しい事柄は
他者に暴力を振るわない(特に自分より小さきもの、弱きものには絶対)
虫歯を作らない(これはにわこの責任。綱渡りの目標だなぁ…)
くらい。
なので今日のようなままごと遊びでも、小さな存在に優しくするのを見ると
とてもとても嬉しい。

と、いっても公園でお友達に頑なに玩具を貸さないなどの
意地悪行為は結構やっちゃうニワスケなのですが。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
21:30 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
缶コーヒーの策略 | top | 電車カフェ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/236-b3dec933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。