スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

病歴。

ニワスケはほんとーーーーに病気をしない子でした。
今まであまり意識した事はありませんでしたが確かに病気をしませんでした。

それなりに病院には行っていたつもりでしたがだいたいが「念の為」でした。

いまさらそれに気がついたのはニワジロウがとにかく病気をするからです。

まず生後一ヶ月で水疱瘡になりました。

これは生後三週間の頃にニワスケが水疱瘡に罹り
新生児には感染しにくいといわれたにも拘らずその二週間後にきっちり感染しました。

水疱瘡に関してはニワスケもとても軽く済み、ニワジロウも5つほど水泡が出来ただけで
熱もなくすぐに治ったのですが「感染しにくい」といわれる生後一ヶ月で罹ったことに
若干のへこみ感はぬぐえません。

コピー (1) ~ DSC_7912
ちなみに水疱瘡の水泡にはこのような白い薬を塗るのですが
まるで修正液のようです。綿棒で塗るというか、水泡に乗せるのですが
一昔前のボトルに入った修正液のように蓋に筆をつけたら便利なのにと
特許出願も考えましたが
衛生的に強烈に難ありだと気がつき、地道に綿棒で塗り続けました。

DSC_7982.jpg
ニワジロウ。ちょっぴりの水泡。この液はすぐに乾かずとれやすいので
赤子には塗る意味が無いように思う。もう少し硬く練ったような形状のほうが
良いように思うけれど…まぁ、考え抜かれた結果でこうなのだろう。


そしてそのひと月後。生後三ヶ月になった翌日に38.3℃の高熱。

その日はなんだか大人しく、お乳の飲みも良くなかったのですが
あまり気にしておらず、逆に大人しくてラッキーとばかりに
夕方から昼寝をしたニワジロウをほったらかして
ニワスケとゆっくりお風呂に入ったりしていたのですが
夜の7時過ぎに起きてきたニワジロウはかなり熱くなっていて
慌てて病院に電話。

生後三ヶ月以内の高熱は要注意なのだそうですがニワジロウは「三ヶ月と1日」
それでもすぐに連れて来てといってもらったので大急ぎで病院へ。

ニワスケは義姉さんが翌日に遊びに連れて行ってくれる約束になっていたので
前倒しでお泊りさせてもらうことになり
ニワジロウは血液検査、尿検査と検査フルコースで
夜中の12時過ぎまで病院にいましたが
取り立てて危険な数値は無いとの事でいったん帰宅。
翌日も受診し、また血液、尿の検査。

ちなみに赤子なので尿検査は「はい、おしっこして~」というわけにはいかず
おちんちんに袋(専用のものがある)を
貼り付けてひたすらおしっこが出るのを待つので
タイミングによってはひたすら時間がかかる。
ニワジロウはひたすら時間がかかったタイプでおしっこ待ちを二時間しました。
にわこもぐったりと疲れるも、この日も特に異常はなく、ただ熱が下がらないので
翌日受診の指示で帰宅。

その翌日も朝から37.8℃で病院に行きましたが病院で測ると36.5℃になっていて
「もう心配ない、帰って良い」と言われ、
三日も連続で高熱で今日こそは入院コースなのではとハラハラしていたので
本当に一安心。

その夜からおなかと背中に発疹。

これってもしや噂に聞く「突発性発疹」では???

ほとんどの乳幼児がかかる「突発性発疹」ですがニワスケはかからなかったので
噂でしか聞いたことは無いのですが調べると特徴はそっくり同じ。

ただ、生後6ヶ月から罹る子がほとんどで三ヶ月で罹るのは早すぎるような???
でも三ヶ月で罹った子のブログも複数見つけ、ありえないことではなさそう。

こうも免疫があるといわれる生後6ヶ月以内に感染症にかかるのは
免疫力が弱いのでは??と思い、保健センターの保健師さんに聞いてみましたが
取り立ててそういうわけでは無いそうで
上の兄妹がいる場合は致し方ない場合もあるとの事。

こうなってみて初めて「ニワスケって病気しなかったんだなぁ」と改めて思ったのです。

そんなこんなの紆余曲折のニワジロウですが
最近、ニワスケもやっていたハンドリガードという自分の手を見て遊ぶ仕草を
見せるようになり、一人でも少し遊んでいられるようになりました。

それまでは起きたら抱っこしてないと泣く子だったので随分と楽になりました。

ニワスケは左手ばっかり見てましたがニワジロウは右が多く、でも左も見てます。

DSC_8065.jpg
DSC_8103.jpg
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
22:52 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
三ヶ月 | top | いたずら

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/306-aeed1cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。