スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ニワスケのこと

ニワスケはちょっと独特な子供であると思っています。
そこが面白くもあり、扱いづらい時もあり、なのですが
この前、ニワジロウと二人でミカンを山のように食べ、その皮を
取っておくと言い出しました。

このとにかく『取っておく』はニワスケの必殺技なのですがミカンの皮をただただ取っておくのも何なので排水溝ネットに入れみかん風呂にしようと提案したのです。

みかん風呂に思いのほか喜んだニワスケ。
喜んで喜んで長時間風呂場で遊び、何度もミカンネットを揉みしだきしまいにネットが破れたので、にわこが風呂から出る時に「お風呂が皮で詰まるから捨てるね」と理由を説明し持って出て台所のゴミ箱に入れました。

しばらく風呂で遊んで出て来たニワスケは台所のゴミ箱を見てみるみる涙をため、みかんの皮が可哀相。と泣いたのです。

捨てねばならぬことは分かっていても楽しく共に遊んだミカンの皮が捨てられるのは忍びなく思うようでいつまでもメソメソと悲しむので「ミカンの皮の絵を書いてやれば皮も喜ぶ」と言うとニワスケは素直に書き始めました。




できた絵を見せにきて、絵の説明をするうちにまた悲しくなりハラハラと涙を流すのですが、まぁ、だんだん気が済んできたようで、その後はいつものようにニワジロウが使っていたiPadを取り上げて弟を泣かせても平気の平左。
ミカンの皮の気持ちは慮っても弟の気持ちは気にもしない。これがニワスケマインドなのです。

横暴この上ない暴君ではありますが、その場で全てのことに決着を着けていくのであとからゴネることもなく、又、結構記憶力が良く、えっっっということも覚えていたりするのですがその全てがポジティブ又は普通な出来事で嫌な気持ちに繋がるようなことは思い返さないようです。ゆえに同じようなことで何度も何度も怒られているのですが身に染みていかないのです…

面白い感性を発揮し、それを余すとこなく披露してくれること、サッパリきっぱりと潔いこと、長所の光が強いほど短所の影も濃くなります。にわこはついつい長い目で見る事が出来ずに短所ばかり注目してしまいます。
一時はかなりニワスケの暴君気質に思い悩みましたが年中の二学期ごろから幼稚園ではだいぶ他者の気持ちを意識するようになってきました。
なので家でくらい多少の横暴は見逃してやろうか…とにわこの親心は思うのですが、ニワジロウにしてみれば親にすら見放された状態になってしまうので兄弟平等ってむつかしいなぁ〜と思うのです。


スポンサーサイト
by なにわのにわこ
03:08 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クリスマスプレゼント | top | 工作展

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/321-7eb37cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。