スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今年一番のお買い物



にわこの今年一番のお買い物は電動自転車です。

値段ももちろんですが、この自転車のおかげで行動範囲がぐっぐっと広がりました。

にわこは運動神経に難があり子供を乗せて転んでは元も子もないとずっと避けてきたのですが、習い事に連れて行く電車移動が苦痛になってきた為に購入を検討し始めたのです。

大阪の街というのはほぼ平地であるゆえか、とにかく自転車人口が異様に高い地域です。
ゆえにリサーチ対象には事欠かず、普通の自転車に子供乗せ用具を着けるのは結構危険度が高いと結論。法律でも子供二人+にわこで三人乗りになるので専用のものしか厳密には違反になるのですが大阪には違反どころか前に一人、後ろに一人、お母さんとおんぶの赤ちゃん的なツワモノも珍しくないので誰も法律を気にしている様子は見えません。
にわこは違反云々よりもやはり法律が認めた安全性という後ろ盾がやっぱりどうしても必要で吟味を重ねた結果、パナソニックのギュットミニという商品に決めたのです。

この自転車は車輪が小さく20インチというのがウリで、ゆえにぐらついた時にも足が届きやすい、そもそも重心が低くなるのでぐらつきにくい、おのずと子供乗せ部分も低くなるので乗せやすいというもので、とにかく転倒を避けた設計にされているようなのです。
幼稚園でもすでに同じ自転車を購入したママさんが大絶賛で勧めてくれたのもあり、悩みに悩んで買ったのです。

子供のせ部分も以前のにわこなら可愛いものの方が良いと舶来物をセレクトしたでしょうし、今回も実は舶来物も検討していたのですが、とにかく製造元のパナソニックが『純正』でなければ安全は保証せずと明記している以上、安全第一。国内メーカーのパナソニックさんが自国民が乗っても大丈夫であると認めた純正品をとりつけたのです。

坂の少ない大阪で電動って…とかなり悩んだ電動自転車でしたが、ニワスケ、ニワジロウ合わせて25キロオーバー。それだけの荷物を積んで走ると思えばやっぱり電動でないと辛かったと思います。
電動自転車とは電車だとベビーカーのエレベーターを探したり、大きなターミナル駅だと邪魔になってしまって形見の狭い思いをしたり、それを避けようとおんぶ紐で出かけてニワジロウと荷物の重さに疲労困憊でニワスケを無駄に叱り飛ばしたりと不便に思っていた事がすべて解決できる魔法の乗り物だったのです!

とは言えリサーチでにわこが怖いと思った『普通の自転車の後部に子供のせを取り付けた時にウイリーして転倒』事例。よくあるようでこのギュットミニもそこを考慮したとの謳い文句で車長を長くしてあるのですが、これが駐輪場などでは取り回しがし辛い。普通の自転車なら後輪をちょっと持ち上げたら済むのですが、安定性重視のこの自転車はとにかく重く、うっかり屋のにわこなどは先に子供達を乗せてしまってから取りませせないことに気がついたりして、ニワスケをもう一度降ろしたり、通りすがりの人の親切に甘えて手伝ってもらったりしながらしのいでいます。
後はすでに子供二人を乗せてしまっているので仕方がないのですがとにかく荷物を載せるところがないのです。
今のところ後部シートに紐でカラビナを結わえ付けそれに荷物を掛けているのですが、メーカーからしたら推奨しない使い方でしょう…
今後ニワジロウシートの背面がデットスペースなのでここに何かエプロン状の収納ポケットを自作しようと計画中ではあります。前輪とペダルの間にもデットスペースがあるのですが素人が何か取り付けるのはとても危険な場所なので何か純正のカゴみたいなものが発売されたら良いのになぁ…
でもスーパーの袋を入れられる程のスペースではないので、贅沢言わずに子供達に抱えさせる作戦とカラビナ作戦で乗り切るしかないのだと分かってはいるのです。

にわこが自転車を買い、その後ニワスケも誕生日にコマなし自転車を入手したので今では近場はツーリングで移動です。後部シートの対象年齢も六歳位までなので押し出し式にニワスケ独立、ニワジロウが後部へと移り前のシートはお買い物カゴに取り替えられるので、いまの買い物袋の処遇問題は時間が解決してくれるのを待てばいいのですが、結局、とても気に入っているので何だかいろいろと工夫したくなるのです。

今年一番のいい買い物間違いなくこの電動アシスト自転車でございました。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
18:39 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
最近のニワジロウ | top | クリスマスプレゼント

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/323-b3d761de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。