スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クアドリア•続報

子ども自ら組もうとしないと不満に思っていたクリスマスプレゼントのビー玉転がしのクアドリア。
やっと自分で組み始めました。


第一作目はスパイラルスロープのみ。しかし、ビー玉の出口の積み木パーツを配し、それに伴い入口の積み木の高さ調整の小さなパーツも入れねばならないので結構コツがいるのですが、言わずとも自分でやっていました。ジェンダーフリー派の叱責を受けそうですが、やはり男子はこういった『構造を理解する』能力があった方がかっこいいと思うのでにわことしては単純に嬉しい。褒めるとニワスケも嬉しいようでニワジロウにも同じものを作ってやっていました。ニワジロウ用の出口付近の白木の積み木はビー玉が散らばるのを防ぐため。付属のビー玉受けが一つしかなく困っていたのでにわこがアイデアを伝授しました。こう言ったところまで自分で考えるようになっていただきたいとさらなる野望。


あまりににわこが褒めたので二作目も。
これはカーブを組み合わせた丸型。ビー玉を落とす場所も一つに設定でき、レールの厚みの調整も取れていて、ああしろ、こうしてみたら等うるさく言うより自分で考えるまで待つことに勝るものはないのだなぁ~とつくづく思った次第です。
でもまたなにかついつい言っちゃうんですが…

この日、幼稚園で最寄りの小学校まで行き、小学生と凧揚げをするイベントがありました。
感化されたのでしょう。ビー玉レールの周りに恐竜の人形を配し『恐竜小学校』の設定で遊んでいました。
ニワスケ先輩が転がすビー玉を恐竜たちが見学する趣向です。
手前が肉食チーム。奥が草食チームです。
ニワスケはまずその恐竜が肉食か草食かが重要で、このチーム分けは彼の恐竜遊びの基礎設定なのです。



スポンサーサイト
by なにわのにわこ
04:51 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | 最近のニワジロウ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/324-85c11b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。