スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by なにわのにわこ
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

母乳育児

鯛のお粥/キャベツとブロッコリーのミルクスープ/りんごヨーグルト
080406_1.jpg
以上、今日の離乳食。
何だかメニュー(と言うほどのものではないけど…笑)を見返してみると
見事に同じ食材ばかり…
まとめて冷凍してるのでしょうがないなと思いつつ、
ちょっと変化をつけようと粉ミルクでミルクスープにしてみた。

にわこはニワスケが生まれて初めの1~2ヶ月程は母乳の出が悪く結構苦労しました。
にわこ自身は粉ミルクで育ち、非常に元気なので
出産前から母乳が出なければ粉ミルクで育てるつもりにしていました。
が、にわこは母乳と言うものは「出る」か「出ない」しかないのだと
浅い知識しかなかったため、7~8割は出るけれど3割ほど足りないと言う
曖昧な状況に面食らったのです。

にわこのお世話になった病院は母乳推奨方針で
よほどの事がないかぎりミルクは勧めず
とにかく母乳を安定供給するためのアドバイスを沢山してくれます。

出産後の入院生活もかなりスパルタの育児合宿のようで
その合宿で「母乳でイケル!」とみなされた にわこが
「母乳が足りないかも知れない」と悲痛な声で相談の電話をしても
「とにかく頑張れ!」とミルクを足す事をやんわり牽制されます。

でもニワスケは本当に小さな赤子でしたので、栄養が足りない事が心配で心配で
粉ミルクを日に1~2度与えたりしていました。
そしてニワスケもミルクをゴクゴク飲むんです!
(ミルクって飲んだ量が明確に分かるのであげてても楽しいし…)

けれどにわこはミルクにも面食らったのです。
ミルクって大変なんです…
粉を計って、お湯を沸かして、人肌に覚まして…の作業を
おなかをすかせて泣いている赤子をあやしつつ行わなければならないこと、
お出掛けしようにも大荷物(哺乳瓶、お湯を入れたポットetc)になってしまうこと、
そしてなにより「哺乳瓶の消毒」
ずぼらなにわこはこの消毒作業で挫折しました。
とにかく面倒なんです…

母乳なら消毒なんていらないし、出かける時もにわこ=食料な訳ですから超便利。

なので電話で助産師さんの指導を仰ぎながらなんとか生後2ヶ月の頃に
母乳だけでニワスケの体重が増え始めた時はとてもとても嬉しかったです。
当時流行っていた「ビリーズブートキャンプ」ばりに過酷な日々でした(←大袈裟)

そんな過酷な日々の中、お出掛け用に使っていた一回量の個包装の粉ミルク。
使わずに残っていたものを最近離乳食で活用しています。
(あまり早いうちに牛乳を与えるとアレルギーが出る事があるので粉ミルクが安心)
なんだかちょっとしみじみです。

新生児の頃は本当に小さくて、細くて心配でしたが
丸々と肥え太った今では少々離乳食の食べが悪くても心配すらしなくなりました。

にわこもあの頃に比べるとずいぶんと肝が据わってきたようです。

ニワスケの最新流行のクチビル「ブー」
080406_3.jpg
落っこちそうなほっぺたです。
スポンサーサイト
by なにわのにわこ
18:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小旅行 | top | お花見

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://naniwanoniwako.blog99.fc2.com/tb.php/56-ad36806a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。